やんでる創価学会員の起死回生の一撃。 なにものでもない僕がなにものかになる記録

なんか書く

モチベーションが上がらない

そんなとき猫のマロンが励ましてくれる


f:id:hiroyuki2015:20190711180824j:image

「頑張ってね、お兄ちゃん」


f:id:hiroyuki2015:20190711180902j:image

「そのままでも大好きだよ」

 

ありがとうマロン

 

そうやって

耳をすませば

猫だけじゃなくて

八百万(ヤオヨロズ)の声も聞こえてくる

 


f:id:hiroyuki2015:20190711181707j:image

「元気が足りない時はいつでも待ってるぜ!」

「ゆっくりアニメでも観て、(氷)水でも飲んでたら動けるようになるのナ!」

「頑張ってる姿を私たちはいつも見てるにゃー」

「(ポッ)毒っ…」

「向上心が高くて、良い塩梅ですねー」

 

ありがとうみんな

みんながびっくりするくらい

努力と工夫を重ねるよ

 


f:id:hiroyuki2015:20190711183055j:image

「我々は毎晩、毎週と遊んでもらえるのを待っているのです。やることやって、我々のためにも元気になるのです」


f:id:hiroyuki2015:20190711183300j:image

「これから沢山、素敵な思い出と、記念の写真や動画や音声を、我々と作ろうではないか」

 

そうだね。ネガティブになってたらいけないね

まだ僕には沢山の味方がいるんだったね

自分らしく前を向かなきゃね

 


f:id:hiroyuki2015:20190711183847j:image

「君が成長して、わたしたちを美しくしてくれる日を、今日も待っているんだよ」

 

そうだ

僕は待たれている

まだ見ぬ宝石たちに

まだ見ぬ人たちに

 

僕が革命を起こすことを

皆が待っている

 

宿命を乗り越え

使命を果たさなければ

革命のために

 


f:id:hiroyuki2015:20190711184900j:image

「すべてには意味があるんだよ」

「ニューアルバムが君のそばにいるよ」

 

よし

俺のBUMP OF CHICKEN(弱者の一撃)を

魅せてやるぜ