やんでる創価学会員の起死回生の一撃

「どんなブログにしたいか」今日のメンヘラ学会員のツイートまとめ

今日は自分のブログの方向性について考えました。

 

メンヘラ学会員が今日、何を考えていたのか。

 

興味のある方はごらんになってください。

 

最初はこのツイートがはじまりでした。

 

 

もうこの時点で、爆睡してしまうちょっとダメなメンヘラ男としての本領を発揮してしまってます。

 

しかし、ここから濃厚なツイートをドピュドピュ放つことになります。

 

以下本編開始。

 

 

まずは、ブログの話をこれからするよ、という導入部分。

 

 

宇野常寛のメルマガを読んで感動したことについての話です。世界と個人をつなぐプログラムを作るプロジェクトが、ゲーム業界で進行中とのこと。胸が熱くなりますね!ゲームの持つポテンシャルはまだまだこれから解放されると!世界を動かす黄金の鉱脈は、ゲーム業界にあると!ゴールドラッシュの現場はここなんだと!まじ熱すぎるぜ、宇野さん!

僕はさらに三つの要素を組み合わせて革命を起こすことを狙っています(笑)

 

ちなみにAIを制するものがの話は、宇野さんの言葉ではありません。

 

 

2017年下半期の個人的な目標の話です。ここからブログにもつながってきます。

 

 

ここからユニバースギア(革命瞑想、祈りのこと)を開始します。祈りながらところどころ文章を書いていますが、祈りに集中したりもしてます。

 

中小企業診断士という企業の課題を解決してくれるすごい人ならなんていうのかなと、予想しています。とっさに思い付いたアイデアの出し方の一つである3C(さんしー)について書いています。

 

 

3C分析は既存商品の課題を発見することに使えるので、俺のブログという商品を改善するための課題を発見するためにも使えるかもね、という話です。カスタマーとカンパニーとコンペティターの現状と将来の考察に使えるよねという話です。

 

 

ここで、とりあえず書くのに集中するのではなくて、祈るのに集中しようとしています。まず下半期の目標である、たくさんブログを書くこと、運動すること、ボードゲーム作り、歯医者に行くことを実現したいと祈りました。記運遊顔とはそれらの頭文字です。

 

次に今後10年の目標である「銀遊志神」というテーマの深化(深めること)について祈りました。

 

「銀」シルバー(銀)アクセサリーなどの宝飾品を極めること。

「遊」ボードゲーム作りやスマホゲームやテレビゲーム作りなどの遊戯作りを極めること。

「志」インターネットの情報革新の分野の事業を世界を変える壮大な志をもって極めること。

「神」悠久の昔から信仰されている神仏、思想哲学の分野を極めること。

 

それらをまとめたのが極超銀遊志神(ごくちょうぎんゆうしじん)という目標になります。

 

 

宇野さんや池田先生のような文章が書ければ理想的です。しかし、それで自分が稼げるかというとはてななので、稼ぐためのブログについて次のツイートから考え出します。

 

 

さきほどのカスタマーカンパニーコンペティターの3C分析では良いブログを書くための分析ができそうにない予感がしたので、4C分析の手法でこれからを分析しはじめます。

 

最初はざっくりとした、こんなもんかなというあいまいな価値をあげています。

 

 

海賊王になる話は人気があるし、面白い。俺はそれに負けないくらい面白い極超銀遊志神の話を描くんだという壮大な野望を語っています。現実に大衝撃が走るという読者への価値を提供できるんだという話をしています。

 

 

2017年上半期は原付免許取得しました。他にもダイエットに挑戦したり、ブログに挑戦したりしていましたが、あまり目覚ましい成果をあげていなかったので省略しています。

 

2017年下半期はブログの読者一日1000人にするのが大きな目標です。ボードゲーム販売数100個も実現できればいいですが、完成版は出せそうにないので、プロトタイプを売れればいいかなという感じです。ここはツイートでは大風呂敷広げすぎました。

 

 

サイドストーリー、サブクエストであるダイエットですが、サブのわりにけっこう難易度は高めです。歯医者も昼夜逆転してる俺にはむずかしいことです。

 

ゲームに例えるなら、ブログをはねさせてボードゲームを作るメインストーリーの他に、ダイエットして歯医者にいくという本編とは関係があまりないサイドストーリーも進行させますよ、という話ですね。

 

 

これらのメインクエスト、サブクエストを乗り越えていく物語が、俺と同じ精神疾患を持ってる人の希望になるかもねという話です。病気じゃない健康な人にとっても役に立つ話ができればいいよね的な。

 

 

想定する読者は、理想は全員がいいけど、より深く刺さる読者は狭い範囲で考えた方がいいよね、っていう話です。資質でいうと〈最上志向〉や〈学習欲〉を持つ人ですかね。俺のブログを熱心に読んでくれる読者は。

 

 

前も話したけど、なにかが得意じゃない人は、得意な人よりも得意じゃない人の心がわかって、より上手く導ける、というのがあるんですよね。だから得意な人が得意なものを教えることも大事だし、得意じゃなかった人が得意になったものを教えるのはもっと大事だということです。

 

普通の人、〈最上志向〉が少ない人にどうやって、良いものを求めるようにしてもらうのかは課題ですね。

 

よく言われるのが、すごい立派な存在を見せて、購買意欲みたいなものを刺激して、良いものを求めるように教育するみたいなことですね。

 

他には、もの自体を売るんじゃなくて人柄が素敵だからそれを信頼してもらってものを売るみたいな手法も聞きますね。

 

そういう風にして普通の人にもブログを見てもらえたらいいですね。

 

 

ブログに具体的に何書けばいいのかを改めて考えています。現在だけでなく未来というまだ書いていないことについても考えることをしています。

 

自分の成長記録は現状あまり書いていないですよね。パラメータ作って、今週はこれだけ成長しましたとか書けばいいのかな。大河ドラマみたいに、ありのままの現状を書いていけばいいのかもしれないですね。

 

もちろん今日は昼御飯なになにを食べましたとかみたいな現状ではないです。例えば、家族を大切にしたいから家族でなになにを食べにいきました、みたいな背景がある現状を書いていくという意味です。

 

それを知ることで、より詳しくわかりやすくブログ主の魅力が伝わるものを書くということですね。

 

 

今までの話をまとめて、俺のブログの想定する読者をあげています。

 

 

ちょっと想定の範囲が広すぎるかも、という話。

 

 

珍しくて役に立つものは重宝されますよね、それは宝石のように価値があります。例えば同じメンヘラで頑張っているニコニコ生放送の野田草履とか。野田さんはエンターテイナーとしても面白いし、メンヘラ代表の一人として応援したくなります。彼のような人も宝石人といえるでしょう。

 

 

刺激の足りない人生送ってる人は多いんじゃないでしょうか。普通に生きてたらあまり刺激的なものはないですよね。いつもとあまり変わらない仕事、いつもとあまり変わらないテレビ。そんな人生に大変化を目指す俺の人生をプラスしたら、面白いんじゃないでしょうか。

 

 

俺のブログは大河ドラマの井伊直虎のような劇的なブログ。あるいは俺のブログはガイアの夜明けやカンブリア宮殿のようなドキュメンタリー的なブログ。そんなブログになれたら面白いですね。

 

 

こんな本書けたら面白いでしょうね。まだこういう本はあまり見たことがないので(見てたらとっくに買って読みまくってる)、歴史を変える本になるかもしれませんね。そんな歴史を変える本を一番はやく読めるのがこのブログです。となったら面白い。

 

 

セミナー開いて何百人の観衆の前で体験発表する機会をいただけたら、感動ものでしょうね。そしてそれで人気が出て何度も呼ばれるようになって、俺の話を聞いて学会に入会する人がバンバンでたら、両親喜ぶだろうなーって思います。苦労かけてきたので恩返しになります。苦労が報われるように、俺らしくありたいですね。

 

そういうのが好きな人にとって面白いブログにしたいです。

 

 

色々プレゼント企画やりたいですね。アクセサリー以外にも、人気がでたらオリジナルグッズ作ってプレゼントしたり、限定販売したり、需要があれば供給したいところです。

 

 

本日の山場。これを買わないなんてどうかしてる!って思わせることができるかどうかが、あらゆるものごとの勝負点になる。そうある意味言えますが、このブログを読まないなんてどうかしてる!この人に惚れないなんてどうかしてる!と思っていただけたら勝ちですね。ある意味。

 

人気でたら交流できる可能性は減りますが、人気がまだ出てないときには、たくさん交流できる。人気でたあとも支えてくれた人として大事にされる。青田がりは大事ですね。

 

 

課題はあまり探してなかったのですが、今後また一つ一つ見つけて、課題解決していこうと思います。このブログの課題を見つけて、より素敵なブログにしていく。ワクワクしますね。

 

☆ミ

本日のMVT(モストヴァリアブルツイート)

ーーーーーーーーーー

感動ドラマが見れて、教訓も得ることができて、グッズももらえる、これで俺のブログ読まないとかどうかしてるぜ!ってくらいおいしいブログになるだろう。

ーーーーーーーーーー

 

終わりに

最近ブログ書くのがいまいちな感じだったので、ここらで思索できてちょうどよかったです。

 

俺のブログが時代を超える何かになれるのかというと、一つの人間革命の形として、時代を超えるモデルケースになりそうな予感はします。

 

とりあえず、一日一記事は更新するようにして、読者が毎日このブログというドラマを楽しめるようにしたいですね。

 

俺もこのステージで人間革命の劇を演じることを楽しんでやっていこうと思います。

 

では今回はこの辺で

星野敬児でした★ミ

またねー♪


f:id:hiroyuki2015:20170924044942j:image