【最上志向】【着想】【未来志向】【競争性】【内省】 【学習欲】【目標志向】【収集心】【自我】【個別化】

ジャパリカフェのCD全曲レビュー!けものフレンズのJapari cafeを聴いてみた

一時はオリコンのデイリーランキングで1位になった、けものフレンズのアルバムをレビューする!星野敬児だよ★(←サンドスター)

 


f:id:hiroyuki2015:20170611230943j:image

これがそのCD。中身も綺麗で開けた瞬間ちょっと心踊るデザインになっている。これから買う人のネタバレになってしまうので公開はしないが、ちょっとその美しさを楽しみにしてほしい。あと「ようこそジャパリパークへ」のピアノのスコアとギターのコード表が入ってるのも、楽器が演奏できる人には嬉しい心配りだろう。

 

ではさっそく

TVアニメ けものフレンズ ドラマ&キャラクターソングアルバム「JAPARI CAFE」をレビューしていく。

 

一曲目は

「けものパレード

~ジャパリパークメモリアル~」

 

歌はどうぶつビスケッツ、サーバル、アライ、フェネックとかばんとPPPぺぱぷが歌っている。

 

今回のアルバム、フルレングスの曲(3分以上の曲)は5曲中3曲をかばんが歌っている。かばんの声を担当している内田彩さん、大活躍だ。

 

この曲の作詞は、なんとキャラクターを作っている吉崎観音さんが担当している。だから詞もキャラクターの個性が活かされた内容になっている。フレンズたちの新たな一ページというか、曲自体が、アニメの一話のように充実している。

 

メインのフレンズだけでなく、カバやアルパカ、カワウソやトキなどのパートも少しある。だからカラオケでけものフレンズ好きの人たちと歌うとき、ものまねが盛り上がりそうだ。

 

みんなでこの曲「けものパレード」を歌って、一番似てる人を決めたり、誰がどのフレンズを歌うかを決めたりして皆でコラボを楽しんだり、色々できそうだ。

 

またジャパリパークメモリアルと副題がついているように詞がところどころ、アニメを思い出させるような構造になっていて、ファンの心を気持ちよくくすぐり、ニヤリとできる仕様になっている。

 

またけものフレンズに含まれる世界観も活かされているので、Twitterにいる、けものフレンズ考察班にも新たな思索の助けになるだろう。

 

この曲を聴いていると楽しい気持ちになるのと同時に、世界設定の深みを感じられる。まさにけものフレンズというアニメを4分ちょっとに凝縮したのがこの曲と言えるだろう。

 

最初にまとめのような曲をいれる、アルバムのはじめの一曲としてぴったりだ。

 

二曲目は

ようこそジャパリパークへ

(withかばん)

 

国歌斉唱

皆さん、ご起立(きりつ)ください

 

とニコニコのコメントが流れてくるのを思い出させてくれる、名曲中の名曲。

 

かばんが一緒に歌うことで、なんとなくだが、曲から受ける感じが変化する。歌っているのはけものパレードと同じメンツだ。

 

かばんが歌わない従来のバージョンは音圧がすごくて、勢いと元気120%で走り抜ける感じだった。

 

しかし、かばんがメインに近い感じで歌うと、やさしさと癒し、まったり感とかわいらしさがグッと上がる。さらに語りの部分も全く新しくなっているようで、カラオケで歌うときのバリエーションが増えた形だ。ぺぱぷの語りはこっちのバージョンの方が好きという人も多いだろう。すごくポジティブで力がわく感じなので。

 

もともとが神曲というか名曲中の名曲なので、かばんが加わってもその良さは失われていないと言える。まじで国歌にならねえかな(笑)だって、ようこそ“ジャパリパーク”だぜ?ぴったりじゃねーか。

 

あの「食べないでください」の名台詞も健在である。

 

思い出して涙でそう。

 

三曲目は

ポップステップフレンズ

 

ここで、ぺぱぷとかばんが引っ込んで、どうぶつビスケッツだけで歌うことになる。

 

ノリが良くて、体が自然と動きたくなるような曲。ようこそジャパリパークのようにビートダウンパート(曲の感じがゆっくりになるところ)があって、ニコ動のコメントをつけたら「ココ好き」と流れてきそうな場所がある。

 

シンプルな曲の構成なので、けものパレードのように複雑な大作という印象ではなく、覚えやすくLIVEで歌うときに皆で歌ってノリノリになれる曲と言ったところか。

 

ノリはいいが、ようこそジャパリパークへのように勢いMAXという曲ではない。じわじわと気持ちの高鳴りをキープするような曲である。

 

じわじわと、IQが下がっていく(ほめ言葉)ような曲だ。

 

四曲目

きみのままで

 

かばんの、かばんによる、かばんのための一曲である。どうぶつビスケッツが引っ込んで、かばんがソロで歌う曲だ。

 

ギターとピアノと鉄琴のような楽器が飛び交う、キラキラした慈愛に溢れた曲だ。

 

かばんは哲学と言えるかもしれない、この深みのある詞は。

 

アニメの名言やアニメの内容とのリンクも盛り込まれている。明日へ進もうとするとき、そっとサポートしてくれるような暖かみのある曲だ。疾走感も適度にあって、暖かい夏に、爽やかな海風が吹き抜けていくような気持ち良さがある。

 

昨日から

鬼リピートしてる

 

大人から子供まで楽しめる、ほっこりできる曲だ。

 

 

五曲目

大空ドリーマー

 

うたっているのはPPP(ぺぱぷ)。

「ようこそジャパリパークへ」よりヘビーローテーションしている人も多いのではないだろうか。名曲である。この曲のみ、シングルとはあまり違いもなく収録されている。

 

いやー、なんか普通のアニメにありがちなノリ重視の曲とは違って、けものフレンズの曲は『哲学性』を帯(お)びているというか、深いんだよね、詞が。

 

「空は飛べないけど」という日本的な哀愁、いい意味でのクサさがある。「夢のツバサがある」という逆転のポジティブ。サビに対比が効いている。ちなみに僕が大好きなところは「どこまでも君と行くのだ」のところだ。「いつか大空を制すのだ」のところもいいなあ。 

 

もう

全部、全部だ!

全部大好きだ!!

 

6トラック目

ORIGINAL DRAMA

「じゃぱりまんがり」

 

 

たつきー!!!!!!

最高だー!!!!!!

 

なんと、15分、一話分のストーリーが収録されているボイスドラマがおまけでついてくる。

これのために、ダウンロード版じゃなくてCD版を買ったようなものだ。

 

目を使わなくていいので、空いた時間に聴いたり、夜寝る前に聴いたり、色々活用できそうだ。

つかこれで二期が始まるまでつないでいけばいいんじゃね?と思えるような完成度だ。

 

内容的には、○○○○○○パイセンが出てきたのがなんかワロタwww

 

まじ楽しくて充実した時間を過ごせる。

ぺぱぷのキャラクターも『らしさ』が出てていい。『あれ』がどうやって出来ているのかも、一部情報公開されてるのは興味深かった。

 

やっぱボイスドラマはいいなあ。小説とか作って、それをオーディオブックにして聴きたいと思った。

 

バステキの暴走っぷり、あらいの言動、いちいち面白くてグッときた。

 

7トラック目

トキのうた~なかま~(アカペラ)

ろーぷうぇいのりばver.

 

誰得なんだこれwww

声優の金田朋子さんの声を分析していた番組立ったと思うけど、高い音域が出まくってるらしいな。超音波で人間が聞き取れない音域らしい。

 

でもなんかすごく笑えるwww

これはこれで面白いコンテンツかもしれない。

これのものまねとか面白いかも。

細かすぎて伝わらないかもしれないけど。

ユーチューバーとかやらないかな。

 

8トラック目

トキのうた~なかま~(アカペラ)

じゃぱりかふぇver.

 

ちゃんとろーぷうぇいのりばver.と違いが出てて、職人技を感じた。下手だったのが、明らかに上手くなっている。歌は一部の歌詞以外はアドリブだったようだ。すごいセンスだな(いい意味で)

 

9トラック目

トキのうた

~はしらとじゃぱりまん~

(アカペラ)

 

笑うしかないだろ、これはwww

最初のタイトルをトキが読むときの声のギャップがいい。

やさしいトキの声けっこう好き。

 

10トラック目

かばんのうた

~はしらとじゃぱりまん~

(アカペラ)

 

トキのうたからのかばんのうたという癒し。

沸騰したお湯でゆでられていた麺(めん)が

いきなり氷水でしめられた感じ(笑)

伝わらないかな。

 

11トラック目

スナネコのはなうた

(ろんぐばーじょん)

 

これまたマニアックな内容(笑)

しめにこれを持ってくるセンスがすげえ!

たしかにエンディングの曲ではあるけれども。

食後のデザート的な満腹感をまとめてくれる

スナネコのはなうたでした。

最後の「満足」がいいね!

このアルバムを聴いた

リスナーの皆を代弁するような

締めの一言。

 

以上。

全11トラック。

買いたくなった?

 

ぶっちゃけ最初の五曲とボイスドラマ以外はおまけな感覚で、これはミニアルバムなような…というつっこみが当然入りそうだ(笑)

 

だがしかし!

これはフルアルバムである!

 

まあ想像以上にボイスドラマの出来がよかったし、

新たな可能性を感じさせてくれるし、

おまけトラックも決して無駄というわけではなく、

素敵な時間を演出してくれるので、

フルアルバムとして十分に楽しめた。

 

こういう、アルバムに曲だけでなく、ボイスドラマを入れる手法を毎回取り入れてくれたら嬉しいな。他の歌手とかも使える手法だよね。

 

ボイスドラマまでが正式なフルアルバムの内容で、それ以降の5つがおまけだと考えれば十分な内容だ。むしろおまけが5つもついてる!?ってお得な感じだよな(笑)

 

ボイスドラマが4~5曲分の内容って感じ。ムリして捨て曲入れるくらいなら、この方が一曲一曲を大切にできていいかもしれない。

 

次回望むことがあるとしたら、他のフレンズメインの曲(俺的にはつちのこ、アルパカ、トキの曲を聴いてみたい)をもっと増やしてほしいかな。

 

あーほんと買って良かった。

たつき監督ー!

オリコンで一位になったんだから、

当然続編もあるよなあ!?

 

てか

オリコンデイリーで

サントラも2位でワンツーがけものフレンズだった

から

当然次回も出ると思う。

 

次回作も楽しみにして

今作を

鬼リピート

して楽しむことにしよう。

 

今回このような神アルバムを作ってくださった方々に、心からの敬意と感謝をしたい。

 

本 当 に

あ り が と う

ご ざ い ま し た !

 

けものフレンズがますます盛り上がることを

祈っています。

 

みんなも買ってみな?

幸せになれるぜ!

 

ではこの辺で

星野敬児でした★

じゃーねー♪

 

当サイトの人気記事

 

「【100万PV達成】雑記ブログでアクセスアップする方法を全て教える」のエッセンス書評~ブログで稼ぐ力、ブーストする~ - 星野敬児の大宝珠工房

 

スイッチARMS速報!公開スパーリングでメカニッカしんごろー優勝!ポルンガ男泣き! - 星野敬児の大宝珠工房

 

 

 

おまけその1        

ポストドラえもんとしての

けものフレンズの魅力

 

毎週金曜夜7時のゴールデンタイムにやっている、国民的アニメ、ドラえもん。その枠に入るかどうかはわからないが、面白さ、中毒性、これからの展開において、けものフレンズはドラえもんを超える力を持っているのではないかと思う。あまりにも偉大な先人ドラえもん。それを上回ることはできるのか。以下それについて深く考えていくよ。

 

・【面白さ】

豊富なキャラクター。秘密道具の代わりに人が主役。ネットとの親和性の高さ。

 

まずけものフレンズは、個性的で魅力的なキャラクターが多い。アイドルグループのAKB48のように数多くのキャラクターがいて、誰でもけものフレンズの誰かしらを好きになれる。

 

フレンズの総数は現在わかっているだけでも約300人だ。けものフレンズのゲームでこれだけ登場したわけだが、これからまた2017年夏にゲームが展開されるので、まだまだ増えるかもしれない。

 

ドラえもんでいう秘密道具のバリエーションのようにフレンズのバリエーションは多い。また、ドラえもんの登場人物はドラえもん、のび太、しずか、ジャイアン、スネ夫、あとはゲストという構成だが、けものフレンズのキャラの立つ登場人物は300人以上の予定だ。

 

もちろん現在のメインキャラクターは、かばん、サーバル、ペパプ、あらい、フェネックだが、けものフレンズは一人ひとりに設定が深くあり、口調や特徴が動物をもとにして練られているので、バリエーションは多い。

 

キャラクターが多いという点では、ポケモンと似ているが、ポケモンは空想の動物そのものなのに対して、けものフレンズは動物+人間なので、言葉をしゃべるキャラクターだらけで、個性的の立ち方が違う。

 

何が言いたいかというと飽きなくて面白いということだ。

 

さらに言うとインターネットニコニコ生放送で放送されている。コメントで盛り上げる文化がすでに一期にして根付いているので、他の視聴者と一緒に盛り上がることも可能だ。Twitterでアニメが終わったら感想を言うという文化も熱い。

 

・【中毒性】

繰り返し見れるアニメ・考察班の存在

 

けものフレンズは何度見ても面白い!第一話を5回以上みたフレンズも多いのではないだろうか。僕も5回以上見ていると思う。

 

サーバルの名言やアルパカの言動、つちのこの反応などは、見れば見るほど面白く、他にもネットでまねして使いたくなるシーンや発言に溢れている。

 

ドラえもんを何度も繰り返しみようとは、最近は思わないが、けものフレンズなら毎回何度も見たい。笑いや感動を作る勉強になるし、単純に癒しとして見るのもいい。

 

脇にそれるが、僕としては、全話無料でニコニコ動画で公開して、常時見れるようにしてくれた方が、コメントも盛り上がるし、仲間うちでも盛り上がりやすいと思うのだがどうだろうか。

 

まあ一挙放送のありがたみがなくなるが、有料だとお金の使えないフレンズが買えなくなるし、見るハードルが高くなってしまう。

 

ハードルを下げて国民的アニメにするためには、二期以降は無料公開を試すのを中の人に提案したいところだ。それで盛り上がりを比較すればいいと思う。

 

また、けものフレンズの良いところとして、ネットに考察班がいるところだ。今後も色々、謎や深いシナリオを作ることで、じっくり考えることが好きなフレンズを楽しませることができる。

 

まあけものフレンズはなにも考えずに、IQを溶かす感じでまったり見るのも楽しいので、色んな楽しみ方があるといえる。

 

・【これからの展開】

映画けものフレンズ、けものフレンズゲーム、けものフレンズキャラクターCD

 

けもフレゲーム

さっきも言ったけど、けものフレンズゲームが今年の夏に発売される。このゲームの出来次第では、けものフレンズ熱はますます加熱していくだろうね。

 

例えば、ゲームで出会った人とSNSで交流できれば、リアルでけものフレンズ繋がりの絆が生まれることになり盛り上がる。

 

アニメ二期を前にして口コミでけものフレンズの面白さが再認識されていけば、けものフレンズアニメ二期が始まる頃には、深夜アニメにして、ゴールデンタイムのアニメ視聴率をぶち抜くということにもなりかねないだろう。

 

ドラえもんもゲームは数多く出ているがスマホゲーで大ヒットしているゲームはまだないと思うので、その点において、ドラえもん越えをする可能性は十分にあると言えるだろう。

 

映画けものフレンズ

また二期が終わって、大好評だったら、けものフレンズの映画を作ることも視野にいれていいと思う。感動のシーンを作るのはたつき(監督)の得意なところだし、名作が出来る予感がする。

 

君の名はやシンゴジラのように映画は大ヒットが出る流れがすでに出来ているし、熱心なフレンズなら映画で活躍するキャラ見たさに何度も映画館に行くことが予想される。

 

そのときはニコニコ生放送にもお金を払った人は見れるようにして、盛り上がるコメント欄を同時に楽しむということも出来そうだ。

 

映画のドラえもんは名作が多いが、映画けものフレンズも名作を連発するコンテンツになるかもしれない。

 

けものフレンズCD。音楽とけものフレンズ

けものフレンズCDセカンドアルバムもそのうち発売されるだろう。ファーストアルバムの売れ行きが良かったので。その時はファーストの時と同じようにボイスドラマをつけてほしい。

 

いや、もっと言わせてもらうと、二期がはじまるまで、毎週ニコニコ生放送でボイスドラマを配信してほしい。ボイスドラマとはアニメのように絵がなくて、声だけで物語が進行していく話のことだ。脚本のあるTRPGのようなものと言えば想像できるだろうか。

 

アニメの絵を作る労力を使わないで、声だけの配信なら、現状でも毎週作ることが可能なのではないだろうか。

 

まあこれは色々と問題があるかもしれないが、ゲームけものフレンズが出るまでの間、けものフレンズ熱を冷まさないために何か毎日をけものフレンズで彩るような方法をとるといいと思う。

 

閑話休題(話を戻し)、けものフレンズのCDがバカ売れしたのは、ドラえもんには達成できなかったことでもある。

 

ドラえもんはあまりにも昔からあるコンテンツ過ぎて、新鮮さに欠け、今も必死に刷新しようと努力されているらしいが、マンネリ化の抜本的な解決に至っていない。

 

僕が中の人だったら、アニメと同じ日にニコニコ生放送でドラえもんを放映して、ネットで盛り上がりを確保する方法を取る。

 

ともあれけものフレンズCDジャパリカフェはだいぶ売れたので、これからけものフレンズの知名度が上がるほどに、CDやライブの売り上げも右肩上がりになるだろう。

 

おわりに

面白さ、中毒性、これからの展開についてドラえもんとけものフレンズを比較してきたが、どうだったろうか。

 

ドラえもんは子供の頃よく見たアニメで、かなり面白いコンテンツだとは思う。しかし、大人も楽しめるかというと万人には難しい気がする。その点けものフレンズは大人が見ても楽しめて、ドラえもんにはない魅力があると言える。

 

ドラえもんは俺の小学校のころの青春であり、素敵な思い出であった。これからも発展することを願っているが、けものフレンズは大人も子供も楽しめる新しいアニメの形として愛されていくことを願ってやまない。

 

ではこの辺で、
おまけ1をおわりにします。


星野敬児でした★
じゃーねー\(* ̄∇ ̄*)/

 

けものフレンズ関連記事

けものフレンズと仏教等の意味が似ている名言・考え・思想的共通点(読解力ない方お断り) - 星野敬児の大宝珠工房