やんでる創価学会員の起死回生の一撃

青年日記~祈る、ただ祈る~

昨日(1.4)の成果はこちら

🔘祈り3時間

・行動予定表作成

・一日の成果目標作成

 

🔘祈り

昼に1時間祈って、夜に2時間祈った。休日をどうするか、休暇をどうするか、平日をどうするかなどを考えた。一週間の内でやることは以下の通り。

 

1・ジュエリー

2・ボードゲーム

3・ITサービス

4・和装

5・資格

6・語学

7・運動

8・作詩

9・唱題

10・学会活動

11・読書

12・ペットの世話

 

詰め込みすぎな気がする。この予定表だと、ボードゲームは週3時間しか考えることが出来ない。少なくとも倍、出来れば週12時間は考えたいところ。

 

あと唱題が仕事をする時間を圧迫しすぎな感じもある。唱題を2時間減らして、自由時間3時間減らして和装1時間を止めれば、一日6時間余裕ができる。

 

それを全てボードゲームにベットすれば、ゲーム作家の中でもトップレベルのベット量になりそうだ。ただ、ボードゲームは市場がまだ未成熟だから、良いもの作っても日本の中では大して売れないかも。

 

水晶玉子の占いによると、集中力が高いから、それを活かす職人的な仕事が向いているらしい。俺、そんな集中力高いかな。ジュエリー職人やってた時、一日3時間くらいで飽きてたし、一週間ジュエリー触らない時もけっこうあった。明らかに職人向いてないって思ったんだけど。

 

占いが外れてるのか、俺が見落としてるものがあるのか。

 

ネットの自己分析的には、マスコミ系の仕事、ゲームの仕事、デザインの仕事の順で向いているらしい。マスコミといえば、SHOWROOMやふわっちではねることができたら心強いんだけど。

 

まあいいや

 

とりあえず今日も唱題して、可能性の卵を温めよう。

 

編集後記

祈り以外何もしてないような一日だった。

祈ったから他に何も出来なかったのか。祈ってなければ本当に何も出来なかったのか。後者だと思いたい。

 

あと、祈りは一日一時間で十分なのか。一日三時間やった方がいいのか。そこも謎だ。とりあえず百万遍唱題を目指すか。三時間(一万遍)を百日やれば達成だ。

 

決めて、祈って、行動する。青春対話を読んだり、新人間革命を読んだりして、自分の羅針盤にしよう。

 

ではこの辺で♪♪

星野敬児でした★

また( `・ω・´)ノ ヨロシクー