やんでる創価学会員の起死回生の一撃

Nintendo Switchでけものフレンズゲームが出る!?予想と期待

けものフレンズの新作ゲーム?

 

けものフレンズ』新作ゲームは複数展開!スマホ以外にも来るぞ!PS4やスイッチ版のけもフレ来るー!? : オレ的ゲーム速報@刃 http://jin115.com/archives/52178075.html

 

上のリンク先のさらにリンク先、ニコニコ生放送で出た情報によると、大人気アニメ「けものフレンズ」の新作ゲームがスマホ以外でも出るということです。雰囲気的には3DSやPS VITAなどの携帯ゲームで出る可能性が濃厚なのですが、もしかしたらPS4Nintendo Switchなどの据え置きゲームでも出るかもしれません!

 

たとえ出るとしても、スマホゲームのように後から機能を拡張しまくるというのがやりにくいので、基本機能はある程度完成版が出されることになります。そうなると、出るのが来年とか再来年になるでしょうね。

 

あんまり急いで作っても、クソゲーが出来上がるだけですし、ゆっくりしすぎても、アニメの熱が覚めてしまう可能性があります。一番熱いときに出すのがベストですが、それはいつくらいでしょうね?

 

いつ出すのがベストか

やはり問題は、これからはじまる言われている二期の前に出すか、後に出すかでしょうね。現在最新のけものフレンズ事情だと、今日やっていたニコニコ生放送で400万コメントを突破しました。ニコ生でも歴史を作るレベルの、このコメント数からわかるように、今、けものフレンズというコンテンツは成長期にあると思われます。ここからどれくらい伸びるかはまだ未知数ですが、二期が上手く流れに乗れば、さらにブームが過熱していくでしょう。

 

こう考えると、二期の内容を含んだゲームを、二期の後に出せば最大瞬間風速が出せる可能性が高いです。一期だけの内容だと、スマッシュヒットに終わるだけかもしれませんが、成長期の絶頂、成熟期に入った二期の後なら、ゼルダスプラトゥーン2に続く超メガヒットの大作に化ける要素は十分、あると思います。

 

ネットでこれだけ盛り上がっているコンテンツですから、ある程度ヒットするのは当たり前でしょう。たとえクソゲーだとしてもです。それが、良ゲーでタイミングも完璧なら、Nintendo Switchというハードの成功に必要なこと-メガヒット作品を連続で出す-この条件を満たすことになります。

 

スマホゲーで熱をさらに過熱させながら、二期を出し、ブームが最高潮になったときにNintendo Switchで神コンテンツにする。このタイミングが一番でしょうね。ですのでポイントは、スマホゲーがいかにはねるコンテンツになるかという点と、二期をどういう方向性のコンテンツにするかという点です。

 

ゲームの内容はどうする?

 

ただ、スマホゲーは大切な役割を持っているとはいえ、ブームの流れに乗っかれるように急造で作ってるっぽいので、期待のしすぎはできないかもしれません。基本、けものフレンズのゲームはフルボイスにしてほしいところですが、スマホゲー作ってる会社さんが、そのあたりを「わかっている」会社さんなのか。

 

また、けものフレンズがはねた大きな要因にニコニコ生放送のコメント機能が貢献したことは、特筆すべきことでしょう。この、名ゼリフを一緒に言ったり、つっこみをいれるというコメントの役割を、いかにゲームとリンクさせるかが勝負ですね。

 

色々なアイデアがあると思いますが、ニコニコ生放送の機能を丸パクリして、他人のプレイしているゲームにコメントを流すことができるとかにすれば、ブームの流れをそのまま反映させることができそう。あと最近流行りのオープンワールドも、細部を人が作るのは時間と人員が必要なので、AIを使ってゲームを自動で生成するようにしていくことも必要でしょうね。

 

けものフレンズ

日本を再び世界一のゲーム大国にする!?

 

もし本当にAIを駆使したプロシージャルなオープンワールド系のゲームになるとしたら、このゲームは、Nintendo Switchの未来を担(にな)うだけでなく、日本のゲーム業界を世界一にする、記念碑的な作品になるかもしれませんね。個性あふれるキャラクターは、過去のスマホゲー時代に発表された分も含めれば、すでに沢山いるようなので、あとはどれだけ豊かな世界を作れるかが勝負でしょう。できれば、ネットとつなげて、セリフやシナリオやキャラクターがどんどんアップデートされていく、3期、4期をもカバーする、ずっと楽しめるけものフレンズゲームを作るのが熱いと思います。

 

そう考えると、追加のダウンロードコンテンツを出すことのできる、現代にこそぴったりなコンテンツと言えそうです。五国地方とか、世界もどんどん広がっていくようですし、やろうと思えば、かなり大きなことができそうです。

 

となると、今回のコンシューマーのゲームは焦って作るよりは、スマホゲーや二期の影響を十分に受けた上で、人員とアイデアを総動員した、メガヒット大作ゲームを作るべきです。

 

イメージとしてはポケモンのようなゲームですかね。内容のイメージというより、洗練された第一作目という意味でのポケモンです。はねるコンテンツを作るんだという気合いが必要だということです。

 

また、ゼルダではかなり多くの人に、かなり長い時間テストプレイをさせたようですが、そのような体制が必要かもしれません。いっそのこと任天堂のように社員にテストプレイさせるのではなく、ニコニコ生放送でテストプレイヤーを募集したらどうでしょうか。そうすれば、ただでも熱心にやってくれる人が沢山いると思います。

 

参加してくれたテストプレイヤーはさりげなく、スタッフロールにハンドルネームを乗っけたりすれば、皆泣いて喜ぶでしょうし、なにより心強い商品のアーリーアダプターになってくれると思います。

 

ここは一つ、日本のゲーム業界が協力して、最高のコンテンツをぶちあげるしかないんじゃない?

 

けものはいても、のけものはいないんだから

全ハードで出して、けものフレンズというコンテンツを育てていくのもいいかもしれない。

 

最後に

 

長くなったのでそろそろ終わるが、久々の大物コンテンツの予感がするので、ほんとけものフレンズを作ってる中の人には、丁寧な仕事をお願いしたい。

 

けものフレンズを育てるために、何かできることがあれば、協力したいと思ってる人は俺を含めて沢山いると思うので。助けがほしいときは、ニコニコ生放送の、けものフレンズ一挙放送とかで協力呼び掛けてくださいな。

 

ああ、

もっと、けものフレンズの世界に触れてみたい!