やんでる創価学会員の起死回生の一撃。 なにものでもない僕がなにものかになる記録

自己紹介とおすすめページ

大宝珠希望工房(だいほうじゅきぼうこうぼう)へようこそ!

星野敬児です★

 

がっつり自己紹介を書きます。

 

★Profile★

 

【86世代】

 

僕は1986年生まれの32歳(2018年11月)です。

イケハヤ、はあちゅう、野田草履が同世代。攻撃力高めな人が多いかも。敬称略。

 

【クリティカルブッディスト】

 

いわゆる創価学会員4世。創価班37期です。2018年、聖教新聞のコラムに体験談が載ったことがあります。学生部の時に教学実力試験で2回創価新報に成績優秀者として名前が載りました。同じ時期に担当するグループが千葉県二位の法戦の成果を出して表彰されました。所属していた部は千葉県一位の成果を出しました。その頃の千葉は全国一位の成果を沢山取っていました。2018年の唱題は、1日1時間から3時間程度、10時間唱題は今年10回達成しました。折伏は2018年は御守り御本尊を1世帯流布しました。教学は青年教学1級を所持しています。

 

【宝飾人】

 

2012年頃から天然石のアクセサリーや
貴金属のジュエリーを作り始めました。

 

元々は天然石アクセサリーの作り方の基本を
知人に教えてもらって作り始めました。

 

しばらくしてジュエリーを作っている
職人の知人と出会い、
教えてもらっていました。

 

そうしてジュエリー作りの工程を知ったことで
ジュエリーデザイナーとしてデザインを専門に
考えられるようになり、現在に至ります。

 

現在はジュエリーはデザインを私が考え
作るのを職人の方にお願いして
作っています。
天然石のアクセサリーは自分で作っています。

 

お客様の
「休みの日はいつもつけています」
「人によくほめられます」
「想像以上の出来で驚きました」
「生きる希望のようになりました」
「お守りがわりになっています」
「(プレゼントとして贈ったら)号泣されました」
などの嬉しい声をいただき、
その声を励みにしています。

 

お客様が幸せになれるような
ジュエリーとアクセサリーを作るために、
日々工夫と研究を重ねています。

 

【アナログゲーマー】

 

2008年3月04日にAmazonでWiiを買って、友達とゲームやることが楽しいことに気づきました。

 

その後

Amazonを物色中にボードゲームと出会います。

2008年5月22日に人生初の本格海外ボードゲームのカタンとラミィキューブ、ニムトなどをいくつかアマゾンで買いました。

そこでアナログゲームの素晴らしさに目覚めました。

 

その後友人の紹介でTRPG(最初にやったのはソードワールド2.0)と出会い、俺の求めていたのはこれだった感を味わいました。

 

人狼のサイトを見たり、ニコ生やYouTubeでアルティメット人狼をやってるTLPTやクゥトゥルフの動画をみたりして、アナログゲームの底力を感じました。

 

ゲームマーケットで長年うわさに聞いていた三国殺を買って感動しました。

ボードゲームを友達と製作するグループを作りました。

 

【ライフエンジニア】

 

2018.03.16にライフエンジンに参加しはじめました。

朝活に時々参加しています。

わりと入ってすぐ、F太さんとリアルでお会いしました。

 

【タスクシューター】

2018.11.26にタスクシュートを使い始めました。

仕事がけっこうできるようになりました。

10時間唱題がやりやすくなりました。

 

【WDクリエイター】

継続が苦手、しぼることが苦手、

好奇心旺盛な典型的なクリエイタータイプです

 

【SF最上志向1位】

一位が大好き。完璧を求めすぎて慎重になることも。

時には軽率に動くことも必要かもしれません。

 

【統失(入院済み)】

統合失調症という精神科のお薬さんです。

幻聴がリアルで聞こえた時はまじビビった。

あと呼吸困難や思い込み、妄想なんかもたちが悪い。

でも入院して友達と出会ったり、付き合う人と出会ったのは

貴重な経験だった。

なにより、俺の折伏した友達が、同じ統合失調症ということで

出会えた。最高級の経験をした。

 

【好きなこと:10時間唱題】

御祈念帳とタスクシュートクラウドを駆使してガンガン唱題してます。

 

~以下はもっと俺のことを知りたい欲しがりさんだけみてください~


★温泉や旅行が好きです★ 

家の近くのスーパー銭湯にしょっちゅう行きます。 
草津温泉に二回行きました。 
四万温泉にも一回行きました。 
今度箱根の強羅(ごうら)に行ってきます。 

はじめての海外旅行はバングラディッシュでした。 

 
 
★好きな宝飾ブランドがあります★ 
 
【ACE】 
圧倒的な存在感と和のモチーフの使い方のセンス。革新的な金属へのアプローチ。ずば抜けてかっこいい。 
 
【legend】 
鋳造されてからそのまま出したような真っ白な銀が美しい。ただ美しい。イーグル、唐草、フェザーなど、使ってるモチーフも好き。 
 
【AQUA SILVER】 
シルバーにグラデーションの色を乗せるチート技術を持ってるところに震える。デザインも良き。 
 
【Grand Galleria】 
石といぶし銀と鏡面磨きのコントラストがグッと来る。一貫性とこだわりを感じる。 
 
【nat's】 
七宝と金属の美しすぎるコラボレーションに尊敬の念さえ抱かせる。 
 
【HeavenlyFate】 
そんじょそこらのブランドじゃだせない、デザインセンスと華やかさを感じる。 
 
【銀久】 
カラフルに染まった金属は見るものを魅了し、繊細なデザインは心を楽しくさせる。 
 
★好きなアーティストがいます★ 
 
【エドヴァルド・ムンク】(画家) 
ムンクの叫びで有名な人。「叫び」の、あるバージョンが初来日したとき観に行ったが、絵なのにロックやメタルを聴いてるみたいな激しい衝動を感じて衝撃を受けた。人気バンドX JAPAN的な魂を垣間見た。そりゃ時を越えて人気出るわ。「星月夜」も静謐(せいひつ)なバラードを聴いてるかのように心が落ち着く。「太陽」はこの世界の奇跡を観るかのような大きなインパクトがあった。 
シンプルさと複雑さが調和した作風が良い感じ。 
 
【快慶】【定慶】(仏像作者) 
仏像信仰はしていないが、芸術作品として仏像は面白い。 
十大弟子の仏像や、観世音菩薩、釈尊の仏像など、巨大さと繊細さを持ち合わせた作品は、日本の誇りと底力を呼び覚ましてくれる。西洋の絵画の世界も素晴らしいが、日本の宗教芸術も負けねえぞオラ!みたいな超一流の表現力を感じさせる。木像や金属の像など多彩な素材を自由自在に使っているのも、俺の大好きな二刀流的なチートっぽくて好き。 
 
【ペーテル・パウル・ルーベンス】(画家) 
1600年代にこの絵を描くとか化け物か(良い意味で)と思った。もちろんその凄みは他の過去の芸術作品のすさまじい研鑽や旅行などから得た見聞の広さから生み出されるものである。この存在感は当時のお客さんやパトロンがこぞって買いたくなったのも深くうなずける。時に繊細で、時に荒々しくとも勢いのある筆致で、神話や宗教などの歴史から着想を得て表現しているのも深みと個性を感じる

 

(↑2018.12.01更新)

 

(↓2017年更新)

 

仕事の経歴は

・メンズブーツ物販アフィリエイター

・ジュエリーデザイナー&ジュエリー加工職人

・工事現場や配線工事現場警備のガードマン

という仕事を経験してきました。

異色の経歴だねと言われます。

 

現在はブロガーとして活動しています。

(2017年。2018年はジュエリー製作者をはじめ、色々やってます) 

 

宗教や占いもけっこう好きで

色んな占いをかじっています。

 

占いの数秘術では33のマスターナンバーで

世界の平和を愛する救世主タイプらしいですwww

太陽星座は獅子座、月星座は双子座です。

 

好きなものは、

けものフレンズ、ニンテンドースイッチの配信を見ること、

ニコ生、ゲーム、TRPG、シルバーアクセサリー、天然石、

仏教(創価学会とか、原始仏教とか研究してます)、

他にも色々。

 

このブログでは、

そんな多趣味で異色の経歴を持つ僕が、

自分と皆さんで楽しむことを

目的の一つにしています。

 

濃厚な長文を書くことが得意なので、

本を読むことが好きな人とは気が合うかもしれません。

 

連絡はTwitterにメッセージください。

アカウントは、あっとdashlionです。

フォローしてほしい方は

メッセージ(あっとdashlionをつけてツイート)くださいな。

 

バズったキーワード

VALUについて書いて、中の人にリツイートしてもらった時

ヒトデさんについて書いて、ヒトデさん本人からブコメいただいた時

松居一代さんについて書いて、検索されまくった時

 

以下、僕のおすすめする、

このブログの記事をリンクしておきます。

 

楽しんでいってください!

ではこの辺で

星野敬児でした★

またねー\(* ̄∇ ̄*)/

 

おすすめ記事7選

 

hoshinokeiji.hatenablog.com

 

hoshinokeiji.hatenablog.com

 

hoshinokeiji.hatenablog.com

 

hoshinokeiji.hatenablog.com

 

hoshinokeiji.hatenablog.com

 

hoshinokeiji.hatenablog.com

 

hoshinokeiji.hatenablog.com