ありのままで凡人(とそれ以下)の星になりたい

考察日記「安倍首相」

今日は衝撃的な一日でしたね。


安倍首相には賛否両論がありましたが、災害や中国韓国米国の外交問題や経済問題など、多くの課題を抱えた国のリーダーとして、難しい舵取りをしていただきました。ストレスや疲労も尋常じゃないものがあったと思います。

 

私は人には光と闇の両面があると思っていますが、長期安定政権を実現したことだけでも、首相がコロコロコロコロ変わっていた日本に、大きな光をもたらしたのではないかと思います。

 

そして大阪府知事も言ってましたが、低迷気味だった経済を立て直し、景気を維持しながら国が使えるお金(税収)を増やしたのは、日本にとって可能性を広げました。

 

引き継ぐ新しい首相には、遥かな高みにいる前首相を凌駕していくという気概を持って、かつ深い志を持って進むリーダーであってほしいですね。


我が国の立派な長、安倍内閣総理大臣、お疲れさまでした。