やんでる創価学会員の起死回生の一撃。 なにものでもない僕がなにものかになる記録

疲れた

昨日からここまで一日だけでも

 

英語サークル参加
寿司屋で海鮮丼
超瞑想で5時間ゲームのアイデア出し
父母と宝飾のアプリアイデア出し
noteで日記
コメント回り

 

と、めっちゃ時間食うことを一日に色々ぶちこんで
気づいたら明け方です。

 

特にいらっとしたのはコメント回りで、別にどーでもいいことに必死になってコメントを返そうとして、いらっとするコメントに俺の貴重な時間を1時間使ったこと。そんなコメント無視して、自分のなすべきことを成せや!と。

 

そして超瞑想で5時間ゲームのアイデア考えてたのに、終わったら宝飾のアイデアにシフトしたのも許せん。俺の5時間を返せ。すげーイライラする。俺が頑張った努力をなんとも思ってないのか。猫のアプリも結局ボツにしたし。どんだけ時間かけたと思ってんだ。何日時間かけたと思ってんだ。

 

一事が万事で全部そんな感じ。他のことをするってことは、今までかけた時間と労力を全部どぶに捨てるってことだ。一時的にしろ。俺の一か月の労力30万円分、全部捨てるってことだ、物事を完成させないってことは。それ以上のリターンがあるならまだ理解できるが、明確なリターンもないのに次から次へとやることを途中でやめるのは、30万円をどぶに捨ててるのと同じだ。いや、それどころか、命の時間である寿命を縮める毒を、俺に飲ませてるようなもんだ。俺への重大な反逆行為だ。


結局一定のクオリティがないものは全部ボツって意味だろうが、クオリティがないものからもクオリティをしぼりだせ!その根性がないのにクオリティの良いものなんて作れるか!

 

ストライキを実行する。

 

寝る!