やんでる創価学会員の起死回生の一撃。 なにものでもない僕がなにものかになる記録

10時間唱題2019.2回目★青年日記ver.2.0

つぼぼの日報

 

 

昨日の成果

 

・10時間唱題(お祈り)した

 (一昨日の夜11:30からカウント。今年2回目の成功)

→わりと集中して出来た。昼の3時頃には終わった。今までで終わる時間最速クラスか。

 

・4時間半読書した(「起業1年目の教科書」今井孝)

非常に面白い本だった。メモしながらなのでまだ半分程度しか読めていないが、繰り返し読むにあたいする本だと思う。

 

・仕事のアイデア出した

先日途中で挫折したアイデアが、とめどなくわいてきた。これが10時間唱題の力か

 

・ジュエリーのデザインを1枚描いた

星をテーマにした。音楽を聴きながら、設定を色々調べながらデザインを描いた。夢中になって描いた。

 

・夢で池田先生と会う

池田先生と群馬らへんでお会いした夢を見た。

詳細は秘密。

 

 

昨日の反省

・映画観れなかった

映画を観ようと色々ウィッシュリストに入れて候補をあげていたのだが、睡魔に勝てずに観れなかった。まあだいぶ疲れてたっぽいからな。今日は観れるかな。

・仕事のアイデア清書できなかった

これもできれば良かったって程度。昨日は頑張ったから、今日しっかり清書していく。

 

◆発見

10時間唱題を余裕をもってやって、10時間唱題の日もタスクを入れておくと、タスクがはかどりまくる。

●教訓

10時間唱題の最初の方の時間はなるべく多くとる。例えば夜8時からはじめて4時間終わらせれば次の日だいぶ余裕が出る

 

★宣言

10時間唱題を自由自在にできる自分になって、アイデア出し放題の自分になる。広宣流布(法華弘通)の実現をいっぱい祈れる自分になる。功徳の貯金を貯めまくる。「唱題をする人には誰もかなわない」を証明する人生にする。誰より思索する自分になる。集中力を自由自在に発揮できる自分になる。夢さえも良い夢を観る自分になる。

 

+評価

9/10

 

未来へのカード


・映画を観る

→スペシャルな日を増やす

 

・仕事のアイデア清書

→仕事で成果出す

 

・ジュエリーの詩を書く

→メディアミックスを楽しむ

 

・笑いのサウンドノートを録る

→笑いのプレゼントができるようになる

 

結論

非常に充実した一日だった。インドアの中では最高クラスではないだろうか。細かいこと言えば、英語の勉強や筋トレなどができればさらに良かったがそれは今後の課題かな。

 

今日も充実した一日にしよう!