やんでる創価学会員の起死回生の一撃。 なにものでもない僕がなにものかになる記録

青年日記~ネオ指導~

・唱題5時間

 

 

タスクシュートクラウドしたら

また一つレベルアップした

タスクがスムーズに進む

 

タイマーが良い方向に作用してるのかな

 

とりあえずアイデアはかなり光るものが降りてきた

ただまだ磨く必要はあるかなって感じ

 

ポタloveパイセンに

何かあげられるといいんだけど。

 

ポタloveパイセンを手ぶらで帰すわけには

いかないんで

 

ToshIならこういう時

何をあげるんだろう

 

写真とか

動画とか

ブログに貼ってるよね

 

じゃあ

ネオ指導してあげようか

 

ポタloveパイセンに

捧げるオラクルの言葉と

俺の言葉

 


f:id:hiroyuki2015:20181127010058j:image

レーザーワンドクリスタルだね

キーワードは「決意」

 

何か変えたいことがあるのかな?

変わるためには

決めて祈って(非会員は思索して)動くことだね

 

特に学会員のポタloveは折伏した方がいいね

俺もこの前、折伏した方が良いって言われた

 

折伏すると、自分本位じゃなくなるからな

戸田先生も

「智恵は人のことを考える中に生まれる」

的なことを言われていたよね

 

折伏する中で

人に尽くすとはどういうことなのか

人を喜ばすためには

人から信頼を得るためには

何をすればいいのか

深く考えることができるようになる

 

僕も人脈広げたり

知り合いをうちに呼んだり

知り合いと出かけたりして

信頼を勝ち取りたいな

 

仕事で勝利するのも

信頼を得る道だよね

 

実証(立派な姿になる)を示す

 

でも仕事ってそう簡単には

変わらないし

折伏沢山して

沢山思索しないと

仕事も好転しないだろう

 

じゃあどうやって折伏するかというと

日々人と会って、

日々アンテナを張って、

折伏されたいって

相手が望んでる時に

信仰の魅力を語ることだよね

 

相手が望んでる時ってのがポイントで

相手が望んでないときに

信仰の魅力を語っても

気まずい空気になってしまうんですわ

 

でも相手が

望んでる時に

というより

歯車に油をさすように

船が帆をはって進みやすく

なるように

 

相手の望むものを

相手が望みそうなものを

手にいれるための

大きな力になるということを

納得させる必要がある

 

学会の提供するものが

歯車の油になり

船の帆になることを

 

証明できれば

信じやすくなるよね

 

池田先生の発言や

先輩会員の話が

相手の力になるように

語るんだ

 

創価学会の指導や活動が

相手にとって心地よいものになれば

やりたくなるのが道理だよね

 

そのためには

日頃から新・人間革命を読んだり

御書講義の本を読んだり

聖教新聞を読んだり

大白蓮華を読んだり

名著や優れたコンテンツを読んだりして

相手に刺さる指導を

話せる状態になることだ

 

相手が理想に近づくために

歯車の油となり

船の帆となる

励ましを

智恵を出して考えるんだ

 

理想の状態への

階段を

君が作るんだ

あるいは

階段を

相手が作れることを

証明するんだ

 

それが

自分を変え

相手を変える

折伏になる

 

 

今の話を

仕事に応用する

 

仕事

 

仕事で成功している人の

話をよく聴くことだ

Twitterとか

noteとか

Instagramとか

blogとか見れば

理想に近い人は見つかる

 

その人たちの行動をよく

観察して

智恵やアイデアを得るんだ

 

そしてそういう人が

提供しているものを

自分も提供できないか

考えてみる

 

あるいは

そういう人が

提供できていないものを

自分が提供できないか

考えてみる

 

理想の人や

ライバルよりも

優れたものを

提供出来れば

ひっぱりだこに

なれるだろ?

 

まあ

優れたものを提供出来ても

相手がありがたいと思って

くれないと

意味ないんだけどね

 

脳の快楽物質や

興奮物質や

癒しの幸福物質なんかを

ドバドバ出させる

工夫が必要だろうね

人(顧客)の好きなものを

よく観察すれば

わかるんじゃないかな

 

あとマイナスも

目立たないように

しないとね

 

君に注目していれば

君に貢献すれば

心地よくなるって

思ってもらえれば

フォロワーが増えるんじゃないかな

 

僕もまだまだだけどね

 

 

ネオ指導は以上だ。

 

では今回は

この辺で

バイバイー

また( `・ω・´)ノ ヨロシクー