やんでる創価学会員の起死回生の一撃。 なにものでもない僕がなにものかになる記録

創価学会男子部日記~6時間唱題レアアイデアを出せ~

昨日(2018.10.23)の成果

・お祈り6時間半

・テレビ視聴

・思索

 

【今日のお祈り】


昨日から今日までで、6時間半祈りました。仕事関係のことが複雑化していて、行き詰まっているので、その改善解決を祈りました。自営業は心置きなく祈る時間を取れるからありがたい。

 

最後の一時間は御祈念帳を見ず、家族と一緒に祈ったのですが、いつもよりすっきりした気がします。アイデアはほとんどわいてこなかったのですが、肩に力入りすぎてるかもな、と気付きを得たり、長く続けられる仕事につけるように祈ろうと思えたり、風呂上がりのように心がさっぱりしたりしました。

 

【切れ味鋭いアイデアがほしい】


厚底ブーツを開発して、大ヒット商品に育てた社長がいましたが、そのアイデアのように、シンプルで実現しやすく大ヒットする切れ味鋭いアイデアがほしいなって思ったり。

 

あるいは月見うどんをはじめて商品化した店長が、お客さんが自前で卵を店に持ってきて、うどんにかけて食べてたのを見て、メニューにしたら大ヒットメニューになったアイデアとか。

 

そういう少しの発想の転換で大ヒットする商品を作りたいんだけど、祈ったらわいてくるのかな。それとももうわいてきていて、忘れちゃっただけとか。

 

ちなみに上記の社長と店長は俺と同じ宗教に入ってます。どちらも本部の幹部会で発表された体験談の中で、話してました。

 

仕事で成功するには、【決意】【祈り】【努力】【工夫】が大事だとうちの宗教では指導されますが、アイデアや工夫を1日1個思い付けば、一年365日で365個思い浮かびますよね。その思い浮かんだアイデアで良さそうなやつをあらかた実現していけば、どれか当たる気もしますね。

 

レアアイデアを集めるダンジョンゲームをやるつもりで、日々情報を集めながら、祈り、思索して、アイデアを出し続けることが、俺の大事な仕事なのかもしれません。

 

ウェルスダイナミクスでクリエイターですし。実現はメカニックよりのロードの相棒にも協力してもらって、はねるまでアイデアを実現し続けますか。

 

今日の得た思索アイテムはこんな感じです。

 

・アイデアを1日1個以上考える

・良さげなアイデアを相棒と実現していく

・切れ味鋭いシンプルなアイデアを磨く

・作るハードルが低いものを考える

・アイデアを整理しておく

・アイデアにレアリティを付与する

 

編集後記

今年もあと2か月ちょっと。

仕事の業界内でスマッシュヒットになる商品を作ったり、神仏に縁する人をもう一人増やしたり。この二つを実現できれば、今年は最高級の年だったと胸を張れそうだ。

 

今日の記事の

レアリティは

【ゴールドクラス】

ってとこかな

 

ではこの辺で

ポタージュでした♪

また( `・x・´)ノ 【ヨロシクー】