やんでる創価学会員の起死回生の一撃

青年日記~ジョセフィーヌ~

昨日(3/2)の成果はこちらです

🔘祈り2時間半

🔘ジュエリー製作の仕事

 御徒町まで足を運ぶ

 宝石を買う

 ジュエリー製造を下請けに頼む

🔘父や母とかけがえのない団らんの時間をすごす

 

🔘祈り

朝1時間祈り、夜1時間半祈った。朝は友達とヒューマンズギアをしながら祈った。てか朝寝坊した。10時半くらいに起きた。仕事のことを中心に祈った。

 

🔘ジュエリー製作の仕事

まず宝石を買いに宝石屋さんまで行った。紅色のガーネットを買って店を出た。その足でジュエリー製造をしてくれる加工屋さんまで行った。そこで、買った宝石の大きさだと大きすぎて指輪の幅が分厚くなるとのことだった。だから宝石屋さんまで買い直しにいった。日頃は交換しないけど、今日は特別に交換してくださるということで、ありがたかった。そして無事交換し、加工屋さんに再度持っていき、ジュエリーを作ってもらえることになった。僕のデザインした指輪だが細部はおまかせしたので、来週に上がってくる3DCADの図案が楽しみだ。

 

🔘団らんの時間

母と二人が大好きなXジャパンの話をした。ジュエリーに加えたエックスの要素のことを話したら、だいぶ喜んでいた。大切な思い出の時間になった。

 

父と今度する仕事の話をした。仕事の有識者になるコツの話や不安を消すための話を聴いた。貴重な時間となった。

 

編集後記

母との話の中で、女性と付き合うのは子供を作るためじゃないんだから、相手の女性の年齢は気にしない方がいいとの話があった。しかし、そうは言われても僕は子供が欲しいから、相手の女性は若いにこしたことないし、若い人と付き合いたいと思う。これは間違いだろうか。

 

かの有名なナポレオンは最初の奥さんと別れる理由の一つに、子供がいないからというものがあったと記憶している。だが、結局死ぬときに最後に名前を呼んだのは、別れた奥さんの名前だったと言う。俺もナポレオンのように、子供が欲しいから元カノを遠ざけようとしてないだろうか。それは後悔する生き方なのだろうか。だが、ナポレオンの奥さんジョセフィーヌと元カノは、なんか似てる気がする。

 

ジョセフィーヌも最初そんなにナポレオンが好きではなかった。元カノも俺に魅力をあまり感じず付き合ってたようだ。

 

ジョセフィーヌは年を取ってから、ナポレオンの素敵さに気づくが、元カノは気づくだろうか。俺は誰を愛せばいいのか、よくわからない。

 

ちなみにナポレオンの子供、ナポレオン二世は若くして亡くなる。

 

俺は青年時代に、よくナポレオンを読んでいたが、嫌なところだけよく似ている。ナポレオンのような歴史的な偉業は真似出来ていないのに、異性関係はなんか似ている。俺の二人目の彼女も、ナポレオンの二人目の奥さんのように若くて魅力的だ。だがナポレオンの二人目の奥さんは後にナポレオンを裏切る。ここまで似ては欲しくないな。

 

まあ、広布のお役に立てる方を選ぶだけさ。

 

ではこの辺で♪♪

星野敬児でした★

また( `・ω・´)ノ ヨロシクー