やんでる創価学会員の起死回生の一撃。 なにものでもない僕がなにものかになる記録

青年日記~一ヶ月半を振り返る~

昨日(02.17)の成果はこちら

🔘祈り1時間半

🔘運動10分

・マーチングバンドの動画視聴20分

・YouTube動画視聴1時間

 

🔘祈り

トイレを我慢しながら、祈りたいことを祈った。

仕事で大勝利したり、ブログを充実させたり、やりたいことは沢山ある。

 

三時間唱題の功徳とはどれくらいのものなのだろうか。人に勧められて見た樋田(とよだ)氏の動画で、創価学会の信仰は魔の通力だと言っていたが、どれくらいの功徳が魔の通力で、どれくらいの功徳が本当の功徳なのかよくわからない。そのよくわからないものを指して魔の通力と言われてもピンとこない。

 

三時間唱題をやろうとした一年間、毎週折伏をやろうとした一年間、毎日教学を学ぼうとした一年間。その一年間で、どれだけ実証が示せるのか。その実験でもある、今年は。強くてNew GAME@Golden yearの今年のモットーが示す通りに、祈りまくれる一年間で、どれだけゲームを作れるか、どれだけジュエリーを作れるかが勝負だ。

 

まず、一ヶ月半が過ぎたがどうだったろうか。

 

・友達が来て、音楽をもっと見直そうという結論に達した

 

・他には、行動することの大切さ、勇気を使うことの大切さを学んだ

 

・障害者年金をもらうことをためらわないことが大事だと決意した

 

・ジュエリー作りで30%の完成度でも完成させることが大事だと学んだ

 

・ジュエリー作りで、見積もりをとってもらって、どのくらいお金がかかるかわかった

 

・Voicyを聴いて、音声コンテンツの可能性を知った

 

・アナログゲームラジオを作って、しっかり式次第を作れば意外と10分はあっという間に過ぎることを知った

 

・アナログゲームが増えた。TRPGが二作品、ボードゲームもいくつか増えた

 

・仕事をした。理想の仕事が出来たかは10段階評価中3といったところか。とにかくボードゲームを祈る時間も、ジュエリーを祈る時間も足りない。祈ったとしても行動する時間が足りない。そもそも起きてる時間が少なすぎる。課題が多い。

 

🔘運動

腕立てを10分くらい、休みながらやった。ダイエットが成功すれば、今年の半分は勝ったようなものだ。これだけは三ヶ月(5.3まで)貫いてみたい。

 

編集後記

仕事に集中が足りないと思うここ一ヶ月半だが、仕事すること自体がだるめなので、今後モチベーションを上げる施策も取る必要があるだろう。てかそもそもすごく眠い。この睡眠障害を治さない限り、俺に明るい未来はない。治すためには運動だ。運動して、食事を制限するしかない。

 

俺と魔との壮絶な闘いが始まる

…かもしれない

 

ではこの辺で♪♪

星野敬児でした★

また( `・ω・´)ノ ヨロシクー