やんでる創価学会員の起死回生の一撃

青年日記~立ち回りの軽さが武器~

一昨日(1,19)の成果はこちら

・祈り3時間

昨日(1.20)から今(1.21早朝)までの成果はこちら

🔘祈り1時間半

🔘ネットショッピング

🔘占い

🔘けんすうさんと宇野さんの対談動画

 

🔘祈り

仕事のことを1時間15分祈って、健康のことを15分祈った。

起死回生のアイデアは出てこなかったと思う。

まだ起死回生のアイデアが出るまで祈りが不十分なのだと思う。

 

自分のお金を稼ぐ力や作品を創る力を強化することをしてみたいと思っている。

 

🔘ネットショッピング

おかしラーメンやチョコ、マックスコーヒーなど、食べ物を頼みまくった。今思ったがネットで買ったものに関する記事をブログに書くのも悪くないなと思った。一回あたり一時間くらいで書けるだろう。はてなブログのヒトデさんが商品レビューを一つの商品に対してしているが、そういうのを書けたらいいな。

 

🔘占い

 

「早矢」さんの占いアプリを見た。

俺の人脈の多さと立ち回りの軽さが大きな武器になるらしい。そのおかげで他の人には絶対に思いつかないような、新しい発想を生み出すことができる、と。

 

俺の人脈は昔はそこそこ多かったが、今はあんまりいないような。ただ、ネットでフォローしてる人も人脈とするなら、けっこう多いかもしれない。例えば批評家の宇野常寛さんをフォローすることで、様々な人の情報を得ることができている。ただこういう間接的な人脈だけでなく、直接的な人脈も大切にした方がいいのかもしれない。

 

立ち回りの軽さというか好奇心の広さは大いにあるので、それが着想の原動力になっているのかもしれないな。

 

あとは市場を読む力を磨いた方がいいらしい。

 

状況をよく見れば必ずいいタイミングが見つかると。

 

くよくよせずに自分やその周囲をよく見つめれば、予想通りの展開が待っている。異なる展開に対する準備もできればなおよし、だそうだ。

 

自分で考え、企画できる仕事、ファッションやウェブのデザイナーが発想を活かせて向いている職場らしい。

 

新しいことを探していく仕事なら、研究者も悪くないと。

 

創価学会研究者

ジュエリーデザイナー

ゲームデザイナー

ITサービス企画担当

詩人

 

今やってるこれらのことと遠くないな。

 

🔘けんすうさんと宇野さんの対談動画

昨日は一日中寝ていた。夜になって活動をはじめた。

祈りの前にけんすうさんと宇野常寛さんの対談動画を観た。

日本初の日本的なネットサービスが2010年代で元気がないという話だった。

 

ニコニコや2ちゃんねる的なサービスの遺伝子をついで進化したものはどこにある、と。

 

そのどちらも、かなり長い時間を使って利用してきた自分としては、その進化系を作ってみたい気持ちもある。

 

キーワードは依代(よりしろ)と楽しさだ。

 

けんすうさんの執筆したものにその進化系ヒントがありそうなので、宇野さんのサイトにあるそれらを読んでみようと思った。

 

🔘編集後記

異常に眠いのは何が原因なんだろう。やることから逃避したいからなのか。やることが明確に決まってないからなのか。前日に運動して疲れたからなのか。なんなのか、ほんと謎。

 

今日(1.21)は友達が近くまで来るらしいのでお茶する予定だ。

 

これから朝の勤行して、軽く寝て、楽しんでこようと思う。

 

人脈は、占いでも大きな武器になると言っていたので、大切にしよう。

 

ではこの辺で♪♪

星野敬児でした★

また( `・ω・´)ノ ヨロシクー