やんでる創価学会員の起死回生の一撃

青年日記★4~小説読みまくり~

昨日(1.16)の成果はこちらです

・祈り3時間

・小説「新・人間革命」「旭日」の章読了

・小説「スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました」

・アマゾンで買い物

 

🔘祈り

一日のはじまりの夜中に1時間半祈って、その日の終わりの夜に一時間半祈った。今日は仕事の成功を祈った。最近この事ばかり祈っている気がする。

 

次の3月16日までに売れるレベルのプロトタイプを三つ作りたい。5.3までに一つは完成させたい。余裕があればダイエットや、昼夜逆転のことも祈りたいけど、なかなか気持ちに余裕が持てない。

 

長い目で見て、絶対大丈夫という自信をつけたい。長時間、こつこつ努力できる力がほしい。

 

小説「新・人間革命」「旭日」の章読了

 

一日一章のペースで読みたいが、他のこともあるので無理せず読んでいきたい。

 

やはり社会で信頼を勝ち取るためには仕事が重要らしい。

 

広宣流布を人生の目的として、そのために仕事で実証を示したいと祈ることが、勝利の道、福運の道に続いていく

 

みたいなことが書かれていた。

正確には

~引用開始~

広宣流布をわが人生の目的とし、そのために実証を示そうと、仕事の成功を祈る時に、おのずから勝利の道、福運の道が開かれていきます

~引用終了~

 

つまり広宣流布のために実証を示し、仕事を成功させると決意したとき、大きな力が発揮されていくということだろう。

 

その祈りで道を開いていきたい。

 

小説「スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました」

 

久しぶりにラノベ的な文章を読んだ。何の役に立つかは謎だが、小説を楽しむ才能はあるようなので、時間があれば読むことにする。

 

過労死しないためのこつが書かれていて、なにげにためになる。

 

しかし、今読んでいる範囲だと、メインの登場人物が女の子ばっかりなので男の登場人物も欲しいと思った。そしたら同じ作家で、別の作品が紹介されていたのでそれを今読んでいる。登場人物が男性も女性もいて、すごく面白い。赤ペン精霊の話だ。

 

こういう風に面白い作品が書けたら楽しいのかな。

 

・アマゾンで買い物

ジュエリーの絵を描くための定規とノギス(0.1ミリ単位で図れる定規のようなもの)を買った。

 

他にボードゲームドラスレとその拡張。TRPGのブラインドミトスとエリュシオンを買った。

ドラスレは今度友人が来たとき手軽にやり込めるゲームとして使うために買った。

 

ブラインドミトスは本を使うのが新しいので、その最新のTRPG情報を知るために買った。

エリュシオンはなんとなく学生時代にやりたかったことを、仮に体験することができたら面白いかもと思って、ためしに買ってみた。

 

合計1万7000円くらいした。一度に色々買いすぎだったかもしれない。せめてドラスレとその拡張は今回じゃなくても良かった。あとエリュシオンとブラインドミトスはまずはどちらかで良かった。どうせ二つ同時には遊ばないから。

 

だが、今買わないと商品が無くなってしまったり、アマゾンから簡単に買えなくなってしまう気がして、全部買ってしまった。おかげで英語のCDが買えなくなってしまった。

 

次回からは、時間をかけて慎重に選ぼうと思った。

 

編集後記

朝まで起きて、昼過ぎまで起きていた。そこから爆睡して、夜10時ごろに起きた。

 

起きる時間も、寝る時間もずれてるのを直したい。そしてずれたとしても、眠くても我慢する力がほしい。

 

そんなことを思った一日でした。

 

睡眠時間がずれていたわりには、充実した一日だったと言えるかもしれません。

しかし、仕事をやる時間が8時間に満たないのは明らかだったので、今後仕事は人一倍時間をかけて、人一倍効率よくやりたいです。そうできるように祈っていきます。

 

ではこの辺で♪♪

星野敬児でした★

また( `・ω・´)ノ ヨロシクー