やんでる創価学会員の起死回生の一撃

日記~大イベントが二つ~

今日の戦果

・祈り40分

・ゲームマーケット参戦

・SHOWROOMで開封の儀

・創価班会

 

・祈り

今日は朝睡眠不足気味の5時間睡眠で起きた。家で、10分唱題して、友達の家で20分祈った。そうしたら、友達がゲームマーケットまで電車ではなく車を出してくれることになった。功徳だ。

 

トイレも一回しか友達の家から出てしてない。腹の調子が良くて功徳だ。

 

当初予定してたものが安く買えた、功徳だ。

素晴らしい体験ができて、素晴らしいボードゲームたちとも出会えた。功徳だ。あと友達のおかげだ。ありがとう親友!

 

帰ってから10分祈った。感謝のお題目。

 

ゲームマーケット参戦

詳しくは別の記事

アナログゲームの祭典、ゲームマーケット2017秋に行ってきた - 星野敬児の大宝珠工房

に書いたが、とにかく楽しかった!店員とのやりとりも、けっこうあって興味深いものがあった。

 

あとあまり安っぽくて、値段が高いものは売れてない感じだった。ただ、逆にいいものなら、値段が多少高くても売り切れていたりした。

 

他には説明書は長くても一ページの裏表にまとめる方がわかりやすくて良さそうだ。本格的なゲーム以外は。

 

さらに言うならプレイスペースは無くても売れそうな気がした。俺もほとんど試遊しないで買ったし。

 

友達が言うには、もとのゲームを改良したゲームが多かったといっていた。そっちの方が作るの楽そうだし、検討しようかなと思った。守破離じゃないけど、最初はゲームのコピーに近いことや、コピーの改造で力をつけて、全く新しいゲームを作る方が近道かもしれない。

 

SHOWROOMで開封の儀

ショールームで袋を開けて、内容物を解説したり、買ったときのエピソードを話したりした。コメントは相変わらずなかった。まあ100人くらいきてたので誰かしら聴いてるだろうと思いたい。

 

創価班会

創価学会の特殊なグループの会合があった。

 

印象に残ったのは、職場や地域や家庭の希望の灯(ひ)、創価灯(そうかとう)になって、自分がいれば、ここは大丈夫って、言えるようになることが大事って話だ。

 

あとは創価班ネクタイ一期生として、池田先生にいただいたと思って人生で戦うのが大事という話も聞いた。

 

帰りの車の中で、お題目の一回一回に深い祈りをこめるようにして祈ると、祈りの質が上がるという話も興味深いものがあった。今度やってみよう。

 

祈りに短く言葉をこめるというか。

 

編集後期

 

眠い!

寝る!

ポタージュでした

またね♪