やんでる創価学会員の起死回生の一撃

星野敬児の日記~何にベットするか~

昨日やったことは以下の通りです

 

・祈り

・マックスむらいの動画視聴

・ディグラムの本読んだ

・金川顕教の本読んだ

・野田草履の生放送観た

・まりえさゆりの動画観た

 

祈り

昨日(20日)は3時間祈りました

今日(21日)は3時間10分祈りました。

 

3時間唱題二日目です。

同じことを祈り続ければ、一週間後に成果が出るのはうわさに聴いているので、SHOWROOMで良い放送ができればいいなと思っています。

 

人生は何にベット(リソースを使う)するかで、結果が変わります。

 

祈るときに何を祈るのか。

 

作品を作るとき、何を作るのか。

何をかけあわせて作るのか。

 

仕事をするとき、何に時間を使うのか。

 

そのあたりのことを戦略的に考えたいものですね。

 

野田草履さんが放送で、トランプみたいな一般の人にも関心があるネタで企画を立てることが、放送を観てくれるすそ野を広げるみたいなことを言ってました。

 

まさに今考えてることとドンピシャですね。

どんなネタで仕事の企画を考えるのか。それが可能性のすそ野を広げてくれます。

 

このブログの企画は何にベットしたらいいのでしょうかね。

 

Nintendo switchネタとか、けものフレンズネタとか以前は楽しく更新していました。それらにベットしまくってました。しかし、最近はスイッチの動画とかあまり見ていないので、配信ソムリエとして書く気になれないんですよね。

 

ポルンガさんが東京大会で優勝したのは非常に嬉しかったのですが、それ以外のスイッチネタがないという。スイッチを買う金もないし、モチベーション上がらない感じです。

 

けものフレンズはたつき監督が制作から外れたので、全く興味を失ってしまいました。やはりあの世界観はたつき監督だけのものでしょうし、思い出が汚される前に自らけもフレ関連の情報を観ることをやめました。

 

21世紀のドラえもんになるかもしれないと、期待していたんですけどね。

 

こう考えると俺の身の回りにはモチベーションが下がるような絶望に溢れているように見えますが、それだけでもないと思います。

 

TVアニメやゲーム機など他人の物語を楽しむ代わりに、仕事や趣味などの自分の物語を楽しむことに熱中しています。さらにいうと、他人の物語も「転生したらドラゴンの卵だった」というなろう系小説を、最新話まで二日で一気に読破したのも楽しい思い出です。

 

そういう新しく興味がわいたものにガンガンベットしていきたいですね。そっちの方がオッズに合いそうです。

 

マックスむらいの動画視聴

お笑い芸人のベジータをゲストに迎えて、10万円分宝くじを買う動画を観た。

 

7万円くらい損をして終わったが、オッズに合わないこと極まりないと思った。

 

だが20万再生くらいしていたので、もし広告費が7万円儲かるんだったらトントンだ。でも人生の貴重な時間を宝くじけずるのに使うのは、やっぱもったいないな。今なら最新の海外のボードゲームやるとか、もっと楽しくてお金のかからない時間の使い方がある。

 

もしボードゲームで20万再生できたら、めちゃくちゃオッズに合うと思う。マックスむらいもそっちにベットして磨きをかけた方がいいんじゃないか。

 

二人用ボードゲームとか、人も最低限でいい。今ならけっこうあるだろう。

 

今度職場で動画取ろうかな。

 

ディグラムの本読んだ

自己分析の本、ディグラムを読んだ。

 

俺はあとFCという、陽気さのレベルがあがれば、Iタイプという経営者にぴったりの状態になれる。

 

歌を聴いたり、旅に出たりすれば上がるらしいので、心がけていきたい。

 

金川顕教の本読んだ

一時間で100万円稼ぐ人の本らしい。

 

俺も1万時間の法則にこだわらないで、一時間の質をあげまくってみたい。

 

あと、公認会計士が起業するのに役に立つ資格らしいので、中小企業診断士が取れたら次狙いたい。

 

野田草履の生放送観た

川で泳ぐ放送を観た。

しかし泳いで5分もしないうち戻ってきてしまった。

 

カメラマンがいないからパソコンが心配で泳げないとか

警察が止めるから許可がなくて泳げないとか

色々難癖をつけていたが

思いきって往復しなかったのは率直に残念だった。

 

最近、お金がなくて人におごったことを後悔したり、野田さんが株を落としてることが続いている。

 

ヌマリンピックは活躍して株を上げて欲しいな。

俺は生放送やるときは、筋を通してやるときゃやる男でありたいな。

 

寒くて無理なら無理でいいけど、最初からやらない方がいい。できない約束はしないことだ。やるなら全力でやらないとカッコ悪い。

 

野田さんはコラボしたらリーダー性を発揮したり、服のセンスがよかったり、皆でやる企画が面白かったり、かっこよかった。

 

ソロの時もその時のように、自分らしく輝いてほしいな。

 

まりえさゆりの動画観た

オフラインセッションという、TRPGをやったり、パーティゲームをやるネット番組を観た。

 

今回はゲストを呼んでTRPGをやっていた。

 

30分くらいしかやらなかったので、ちょっと物足りなかったが、視聴者の数を考えるとこの時間がちょうどいいのかもしれない。

 

例えば俺も一日2時間ゲームをやったならば、放送4回分とれる計算だ。

 

二週間に一回しか集まれなくても、十分なとれだかをあげられる。

今後動画を公開するときとかに参考にしたい。

 

最後に

日記を書いて一日を振り返ることは、論理性を上げるのに有効らしい。

 

論理性を上げて戦略的に動くために、この日記を続けていきたいな。

 

また、朝一日の予定を書くのも良いらしいので、今後書いてみようかな。

 

それじゃこの辺で

星野敬児でした★

またね♪