やんでる創価学会員の起死回生の一撃

ストレングスファインダーの起業家版、Builder Profile 10をやった

最近、虎視眈々(こしたんたん)と起業することを狙っているわけです。

 

そんな中で起業する上で武器になりそうな自己分析ツールがありました。

 

その名も

Builder Profile 10

どんな自己分析ツールかというと、10個の起業家にあると役に立つ特徴でどれが得意でどれが苦手かを知ることができるというもの。

 


f:id:hiroyuki2015:20171008013619j:image


かの有名なストレングスファインダー2.0を作ってる会社の別商品だ。

 

ドルでお金払わないとテスト受けられないけど、(たぶん)VISAカードだと円をドルに勝手に変えてくれるので、それを利用して、普通に日本のクレカを使いました。利用したい人は他サイトで自分のカードがドルを使えるか確かめて、自己責任でどうぞ。ちなみに俺は34の資質を見つけるのに以前使ったので、そんなにビビらず使えました。

 

自分の資質は以下のような結果になりました。

 

1.提起者

2.リスク

3.独立性

4.販売

 

上から順に軽く解説

提起者

「ビジネスを前進させる新たな方法を考案するよ!」

リスク

「理論的なアプローチで意思決定に取り組むよ!」

独立性

「自主的に目標を設定して行動するよ!」

販売

「説得力があるよ!」

 

この他に6つ、起業家にあると便利な力があるが、俺はこの四つが上位だった。

 

これら力は、三種類に分類できる。俺の場合は三種類すべての力を持っているので、これを活かせば自分一人でかなりのことができるかもしれない。

 

足りない部分は普通、他の人をリーダーにして埋め合わせするのがいいらしい。

自分とは違う個性をもった社員をさらに増やしていきたい。

 

俺が今回の自己分析で一番面白かったのが、独立性の特徴として「複数の作業を同時に進められる」という強みがあったことだ。

 

占いであらかじめ、俺には適性が二つ以上あるから、仕事を一つにしぼらない方がいいとあった。今回の結果はその裏付けになるような情報だったので面白かった。

 

今後もこの結果の通り、複数の作業を同時に進めていこうと思う。

 

ただ、ボードゲームの内容を考えるのが最近停滞気味なので、そちらにも力を注いでいきたい。

 

面白いゲームを作るアイデアをバシバシ出すのが得意なのは、今回「提起者」の資質があることでわかったので、しっかり時間をかけていこうと思う。

 

ストレングスファインダー2.0も以前やってみたが、内容的に今回のテストと重複する部分もあった。

過去の自己分析結果はこちら↓

ストレングスファインダー2.0についてブレスト - 星野敬児の大宝珠工房

強みを発見し、活かすの本を自分に当てはめて考えまくってみた。 - 星野敬児の大宝珠工房

 

だが、まだ知らない部分もあったので、起業家ならば一度テストを受けてみても損はないと思う。たかだか1200円くらいで受けることができるので。今後のことを考えたらそれ以上の価値を生むだろう。 

 

ストレングスファインダーのテストを受けるところで分析できるので、自分の秘められた可能性を知りたい人におすすめです。

 

ではこの辺で!!

星野敬児でした★

またねっ♪