やんでる創価学会員の起死回生の一撃

占いを活かして未来を描く(超個人的ブレスト)

占いを入院する前はあまり信じていなかったが、入院してから信じるようになった。

 

それは自分の作ったものに作ったときの精神状態や意識が宿る感覚を強烈に受けたからだ。

 


f:id:hiroyuki2015:20171007051630j:image

 

例えばミサンガを作るのに、超真剣に人の幸せを祈りながらやると、なんか重い気持ちのつまった、疲れる気分になるミサンガが出来上がるみたいな。

 

入院時の繊細なものがわかる状態でなければ感じられないものではあるが、確かに自分には見えないものにもパワーがあると感じたものだった。

 

その話を同じ入院患者にしたら、パワーストーンやダウジングの詳しい話もしてくれて、納得できたので、そういうスピリチュアルよりなことも信じるようになった。

 

では今週の占いを見てみよう。

f:id:hiroyuki2015:20171007032527j:image

1.自分の理想と着地点を見直すこと

2.理想には誰と何が必要か、設計図を訂正

3.新しいステージの直前にやっておくことを

 考える

4.人生で自分がその経験をしたいのかどうか

 を判断基準にする

5.これから誰と深く繋がっていくのか

 自分本位に人間関係の優先順位を見直す

 

1.自分の理想と着地点を見直すこと

人生におけるテーマは

銀遊志神の4分野を磨いていくこと

 

銀=シルバーアクセなど宝飾、★銀などの通貨

遊=ゲーム、★遊楽

志=IT革命、★社会変革の志

神=宗教、思想、哲学、★神仏

 

理由は以下の文章から 

宇野常寛が言ってたけど、ゲームが世界と個人を接続するプログラム足りうるってのにしびれてる。そしてその一大プロジェクトはすでに始まっていると。AIを制するものが次の世界を制するって言われている。俺は通貨とゲームとAIと思想を制するものが次の世界を制すると思う。つまり銀遊志神最強。

http://www.hoshinokeiji.com/entry/2017/09/24/063542

これらを組み合わせたもので宝本位制を作り上げる。そしてリアルの世界をゼルダの伝説ブレスオブザワイルドみたいな超絶面白い世界に変える。

 

つまり、ゼルダみたいな世界のすべてのオブジェクトに深い意味があって、無数のバリエーションがあって、現実を無限に楽しめる世界にすることだ。

それが今のところの人生のテーマ。

 

世界をもっと面白くする

 

それを俺は望んでいる。

 

そのための案の一つがこれだ

Our Campus(詩) - 星野敬児の大宝珠工房

 

レンタルキャンパス(ミュージアム)を運営してもいいかもしれない。

 

この案の元になった案はこちら

一家に一テーマパークを実現して、一億総観光大使になる方法を考える - 星野敬児の大宝珠工房

 

繰り返す

銀遊志神を使って

世界をもっと面白くする

これが俺のテーマだ

今のところ。

 

そのためには誰と何が必要なのか。

 

2.理想には誰と何が必要か、

 設計図を訂正

 

銀を高めるために勉強代と先生と

 昼夜逆転しない自分が必要だ

遊を高めるために製作費と一緒に作る仲間と

 アイデアあふれる運動好きな自分が必要だ

志を高めるために実行力のある仲間と

 戦略性のある仲間が必要だ

神を高めるために分析力のある仲間と

 集中力のある自分と生活費が必要だ

 

レンタルキャンパスを面白くするためには上記のピースが必要だろう。

 

間の考察をはしょっているが、レンタルキャンパスの強化には必要なのだ。

 

で、具体的にレンタルキャンパスを実現するためには

 

・不動産を買う必要がある(レンタルキャンパスを作る場所)。

・第一号店を庭でやるなら、中に入ってくれる店を用意する必要がある。

・場所と店が確保できたら、あとは運営し続けるだけの健康な体が必要なだけ。

 

つまり必要なのは

・場所

・店

・健康

この三つだけ。

 

より面白く強化するためには、銀遊志神で強化していくことが考えられるが、最初に必要なのはこの三つ。

 

では次

 

3.新しいステージの直前にやっておくことを考える

 

まずやることは、庭に店舗スペースを作ること。

 

あとあると便利な資格を順次取ること。

・販売士

・ファッションの資格

・語学の資格

・経営の資格

・宝飾の資格

・ゲームの資格

 

イケダハヤトがイケハヤランドを高知に作っているように、俺も千葉つぼぼんランドを作る。

 

そして金が儲かったら、埼玉つぼぼんランドを作ろうかと思う。埼玉は土地が余っているから狙い目だ。

 

そのうちアメリカとか中国とかに進出して、つぼぼんランドインアメリカを作ったりする。

 

かもしれない

かもしれない

 

かもかもしれない

 

かもしれない

 

(この記事は仮の話だ。やらないこともある。おおぼらかもしれない)

 

俺は店舗経営を民主化する。一億総経営者にして、日本の成長を爆上げしていく。

 

成長率で中国やアメリカを抜く勢いにしてやる。人口が横ばいでも成長率が上がるという奇跡を見せてやる。

 

面白国家日本を

より面白くするのだ。

 

では次

 

4.人生で自分がその経験をしたいのかどうかを判断基準にする

 

実際自分がそんな刺激的な人生を歩みたいのか。日本が世界最大の国家になることを望むのか。自分がその経験をしたいのか。

 

まあ、現状のゲームを作りながら、家は実家暮らしで、愛するペットとまったり暮らす生活も大好きだ。

 

これからデイケアに行って、事務職に就職して、一日の大半をやりたいこととはあまり関係がないことについやして、一生を終えるのか。

 

それはないな、と思う。

 

どうせもうじきベーシックインカムが導入されて、生きるための仕事をする必要がほとんどなくなるのだから、それをやる必要はない。

 

それよりは「世界をもっと面白くする」という夢に向かって一直線の方がいいだろう。

 

事務職も、結婚して奥さんが子供を産み、育児をして巣立っていくのをながめるという生活の実現のためには、ちょっと役不足な気がしている。

 

貧乏な生活をして、心も体も貧困な家庭で生きることは、ちょっと俺は遠慮したい。

 

アウアキャンパスなどの世界をもっと面白くする、という理想が実現すれば、人は皆パラレルキャリアを手にして仕事をもう一つ以上手にいれることになる。

 

貧困が解決され、仕事以外の繋がりも持てるようになる。

 

俺が目指すのは、世界をもっと面白くするという心の宝の充実と、貧病争の克服という人類のステージを一歩進めることでもある。

 

これらはぜひ経験してみたいことだ。みじめな思いは誰にもさせたくない。

 

5.これから誰と深く繋がっていくのか。自分本位に人間関係の優先順位を見直す

 

これから、自分を大切にしてくれる人と繋がりたい。もちろん自然体で他人を大切にするが、俺の気持ちを考えることのない思いやりのない人とは関係を継続するつもりはない。

 

自分から優しくしていくが、自分の好意を喜んでくれることのない人には必要以上に優しくしても、お互い不幸になるだけだ。

 

俺は自分の好きなものを、好きな人に勧める。

 

終わりに

 

今週の占いを活かして、未来を描く。ちょっとだけ書くつもりだったが、予想外に長くなった。俺の資質の〈未来志向〉がなせる技だろう。ここに戦略性が加わると、一皮むけるので、戦略性を活かしていこうと思う。

 

あと今後、ブログの記事の大型企画、一ヶ月何を書くかテーマを決めることなど考えていきたい。

 

年間スケジュール、今後10年でやることのスケジュールなど、未来志向な人間であることを活かしたことを実行していく。

 

ではこの辺で

 

星野敬児でした★

またねっ♪