やんでる創価学会員の起死回生の一撃

なぜ俺の人生はクソゲーなのか。打開策を長考する。

「毎日、毎週、毎月、毎年同じモンスターとばかり戦い、同じモンスターと同じ町の往復ばかりする。  もし、そんなゲームがあったら、それはクソゲー認定ですよね」(「Life is Dragon Quest」[著]藤江巧真)

 

なぜ俺の人生はクソゲーなのか

 

10年の間ほとんど引きこもりを続け、最近やっと起業の準備をはじめたと思ったら、いまひとつ身が入らない。

 

人生がつまらなくてしょうがない。

 

なぜ俺の人生は、ここまでクソゲーなのか。

 

そのヒントは上記の本の中にあった。

 

「難しすぎて、やる気がなくなってしまうゲーム。ゲームシナリオや設定が悪く、一貫性に欠けるゲーム。進行に問題をきたすほどバグが多いゲーム」

 

俺は20歳の時から、自分で稼ごうと試行錯誤してきた。バイトさえしたことがないときから、アフィリエイトやボドゲ作り、TCGの転売、天然石アクセサリーの販売、ジュエリーの販売、ウェブコンテンツの販売などに半ば挑戦し、途中で諦めてきた。

 

それらは自分で1から10までやらなければならなくて、継続的に稼ぐのは困難だった。

 

最初普通の人ならバイトをいくつかやって、正社員になって教育を受けて、経験を積んで自分一人でやっていける自信のついた一部の人が独立。そこではじめて自分で稼ぐことが可能になる。

 

俺はその中間を全部すっとばして、自分一人で稼ごうと頑張っていたわけだ。難易度高すぎである。そりゃあクソゲーになるわけだ。

 

スキルや基礎能力やモチベーションを保つコツなど、稼ぐのに必要な能力が穴だらけなのだ。

 

今は社会人経験のある友人と、相談しながら進めているから、一応進展のある状態になっているが、本来社長になるには全然経験値不足なのだろう。

 

じゃあどうすんだ

 

他のことやるか、あるいは同時平行で基礎的な力をつけつつ両立するか。

 

友達が協力してくれてるのに途中で投げ出すわけにもいかないから、後者の選択肢しかない。

 

デイケアに行って、B型作業所に行って、基礎を学んでこようか。

 

とはいえ、バイトを一年近くやったことがあるのだから、経験がゼロというわけでもない。全然足りないだけだ。

 

ただ、デイケアと作業所に行ったからといって、すべての経験が積まれるかというと、そうでもない。

 

しかし、睡眠時間が少ないときどうしのぐかとか、トイレに行きたいとき、どう我慢するかとか、体で覚えるために行くことも悪くない。

 

ここで再び引用する

 

「はじめ簡単な雑務からはじまって、徐々に大勢の人と関わっていく大きなミッションが課せられるわけだ。  最初からイオナズンやメラゾーマは唱えられない。イオやメラから少しずつレベルアップして、習得していくものだ。  そもそもMPも足りやしないしね。何事もすこしずつだ」

 

はじめは小さな簡単な雑務から慣れるのだ。イオナズン級の大技は、努力の先に待っている。

 

とはいえ、イオナズンやメラゾーマを覚えるためには具体的に何が必要なのか。

 

しばらくはデイケア村周辺に行きながら、日々の課題というモンスターを倒して経験値を積むとして、その後は何すればいいんだ?

 

社会人経験は必要か?

 

やはり社会人経験は必要なのだろうか。それともぶっ飛ばして起業に専念すべきだろうか。

 

というか副業ok、あるいは社内起業okな会社じゃないと、友達を裏切ることになってしまう。

 

ということは、父の会社か、自由度の高い会社に入るしかない。

 

父の会社は、会社と言えど、社員は家族のみだから対して洗練された経験は積めないかもしれない。

 

自由度の高い会社で、ブランクのある俺を雇ってくれる所で、週五で働く…自由に生きてきた俺は、考えるだけでうつになりそうだ。

 

今さら週五で電車に乗って働けるのか。働きたいのか。

 

しかし、週五でその程度の働きができないのに、他の働き方で一流のものを作ろうなんてむちゃかもしれないな。

 

だいぶ偏ったパラメータを持った俺が、社会的に一人前になるのは可能なのか?

 

社会人経験を積まなくても

いい道は?

 

ビジネスマナーとか、対応の仕方とかの初歩的なことは、そういう講座を受ければ学べるかもしれない。

 

人とのコミュニケーションスキルは、学会で外部と交流する時や、社会人サークルの中で学べないかな。

 

仕事の厳しさは仕事の中で学ぶだろう。

 

学会で本気で折伏しようと思ったら、人間力が試されることになって、磨いていくことになる。入院していったんゼロになったが、今度は無くなることのないコミュニケーション能力になると思う。というか無くなることのない力にする、マニュアル作って。

 

中学生、高校生の時リア充になれなかったのをはじめ、まともな大学のキャンパスライフも送れず、社会人としての経験も積めず、俺はどれだけとりこぼしながら生きていくつもりなのか。

 

これで、結婚もできず、子供もできずなんてなったら、やりきれないよ。

 

社会人として生きていくの目指そうかな。でも友達を裏切れない。

 

会社に就職して、週末は友達と副業をやるとかじゃだめかな。

 

でも親父も一緒に仕事することを望んでいるっぽいし。俺もネットサービス作る経験してみたいし。

 

やっぱり親父の会社に就職して、週末は友達と副業をするってのが、一番スマートな道な気がする。

 

しかし、やりたいことが多くて困る。

 

今流行りの週4日働いて週3日休みとかにしないと、全部できなさそう。

 

いや、それでも無理だ。

 

なにかを我慢しなければならない気がする。

 

両立できたら一番良いのだけれど。

 

俺は全てになることはできない。

やりたいこと、やるべきことを選択して、進むしかない。

 

つまりはこれをやればいい

 

ライフワークとしては

本業、副業、趣味、学会活動

この四つくらいかな、まともにできるのは。

 

後はできるかぎり両立するけど、たいしたものにならないだろう。意味あるものになるかもしれないが。

 

本業:ネットサービス管理人 ★平日

副業:ゲームデザイナー ★休日

趣味:ジュエリーデザイナー ★月二くらい

学会:活動家&聖典作り&文筆業&語学グループ

   ★休日一部

 

あとは資格の勉強したり、運動したりと

補足的な活動かな。月一でサークル活動とか。

そして家庭人として家事の手伝いをしたり、交流する時間を持つことを気をつければいい。

 

春休みとGWと夏休みと冬休みは遊びに行って

たまには外で食事する

 

これらが実現できたら、かなり熱いな。

 

とりあえずは、これらを実現するために

動いてみるか。

 

難易度高そうだけど、やってできないことはなさそうだ。

 

ほんとは楽器とか作曲とかもやってみたかったけど、それは息子に任せようかな。

 

平日時間とってやるか?

一日一時間やっただけじゃどうしようもないような

ドラムや和太鼓なら時間少なくても大丈夫か。

でもそうすると資格勉強する時間がなくなる。

 

まあメインルートが軌道に乗ったら考えよう。

 

メインルート以外は俺にとって、サブイベントだ。

 

あくまでメインルートをばっちり大勝利させて、

余力があればサブルートを頑張るのだ。

 

高校生のとき、リア充になれなかった分を

取り戻すくらい充実した30代を

過ごせるようになるのだろうか。

 

まあめちゃくちゃ詰め込んでるから

どれか当たるだろ。

 

楽しい30代にしてみせるぞ!

 

楽しい30代とは

・温かい人間関係の職場

・世界一の成果を出す仕事

・綺麗で元気でしっかりものの奥さん

・かわいくて健康な子供たち

・健康で自由に友達や家族と旅行に行ける境涯

・安全安心安穏な生活

・三世に渡る功徳を積む学会活動

 

これらが実現すれば、俺30代は大勝利と言えるだろう。

 

再び引用する

 

「難しすぎて、やる気がなくなってしまうゲーム。ゲームシナリオや設定が悪く、一貫性に欠けるゲーム。進行に問題をきたすほどバグが多いゲーム」

 

これがクソゲーの要因だ。俺の人生は難しすぎてやる気がなくなるか?10年間、最初は簡単な適切な課題からやればいい。徐々に多くのことを成し遂げればいい。

 

一貫性に欠けるか。

 

人生を全力で楽しむという一貫性は保たれている。

また、ネット、ゲーム、ジュエリー(ファッション)、学会活動は少年のころから親しんできたものばかりだ。一貫性は高い。一つにしぼっていないことが微妙と言われそうだが、子供のころから両立してきた。問題ないだろう。最悪30代はゲーム一本にしぼるかもしれない。

 

進行に問題をきたすほどバグが多いか。

 

昼夜逆転バグと、トイレ多すぎバグという、かなり致命的なバグがある。しかし、とりあえず、昼夜逆転バグは栄養ドリンク飲めばなんとかなるし、トイレ多すぎバグは外にいってれば少なくなる。今後も研究して、これらのバグが改善されるようにしたい。

 

なぜ俺の人生はクソゲーなのか

その答えは

俺の人生は中間の成長のための階段が無く、能力がない俺がやるには難しすぎて、やる気がなくなってしまうゲームだったからだ。また、色々手を出して、ゲームシナリオや設定が悪く、一貫性に欠けるゲームだったからだ。さらに進行に問題をきたすほどバグが多いゲームだったからだ。

 

ではこの先どうするのか。

 

できることからこつこつやって難易度を下げ、やることを継続して一貫性を持ち、問題をきたすバグをほうっておかないで、日々改善する研究をしていく。

 

これで俺の人生は、

神ゲーになるはず。

否、

仏ゲーになるはず。

 

上がってきたああ!

 

放て

イオナズン

 

燃えろ

メラゾーマ!

 

とどろきわたれ

ビックバン!

マダンテ!!

 

最強の風

大爆発を

見せてやれ

 

 

ではでは

長くなってきたからこの辺で

 

読んでくれてありがとう!

 

銀遊志神

星野敬児でした★

 

またねー\(* ̄∇ ̄*)/


f:id:hiroyuki2015:20170831092200j:image