俺を応援してくれるスポンサー様のリンク このブログを運営できるのも この方々のおかげ。感謝してます。 スポンサーリンク

千葉県野田市の岩盤浴がある銭湯。サウナやマッサージもあるよ。

千葉県野田市が誇る

スーパー銭湯

湯の郷(ゆのさと)

 

f:id:hiroyuki2015:20170728210425j:image

 ↑100円で飲めるメロンソーダ(1/8)

風呂上がりに飲むとたまらんよ

他に牛乳、コーヒー牛乳、

飲むヨーグルトなんかもある。

アルコールもあるよ。


f:id:hiroyuki2015:20170731071016j:image

↑大粒のじゃりのようなものの上で寝る岩盤浴

(2/8)

 

岩盤浴(がんばんよく)とは体全体を温めて、たっぷり汗をかけるサウナの一種だ。

 

ここの岩盤浴の石はマイナスイオンや遠赤外線を多く放出しているよ。

 

岩盤浴で効果があると言われていることは

・やせやすいカラダ

・代謝力up

・基礎体温上昇

・デトックス効果

など。

 

ただ、入館料プラス岩盤浴料が発生するので、そこは注意が必要だね。

 


f:id:hiroyuki2015:20170731071902j:image

 ↑ロウリュウサービスが受けられるサウナ

 (3/8)

 

ロウリュウサービスと呼ばれるイベント的なものがあるサウナもあるよ。

 

熱せられたサウナストーンにアロマ水をかけて、立ち上がる水蒸気を、熱波として一人ひとりにあおぐサービスだ。

 

体感温度を一気に上昇させ、大量の発汗をうながすことで、爽快なリフレッシュ感が味わえるよ。

 

こっちは追加料金をとられないからお得だね。


f:id:hiroyuki2015:20170731073508j:image
 

↑落ち着いてゆっくりできるつぼ湯 

(4/8)

 

一人用のお風呂。露天風呂で天をあおぎながら足と腕を出して入るつぼ湯は、時間を忘れることができるよ。

 


f:id:hiroyuki2015:20170731073826j:image

↑小さな滝のように水が上から流れてくる

 (5/8)

 

打たせ湯といって、滝行みたいにプチ修行気分が味わえる。

肩のこりがとれていく感じがするね。

スイッチがにぶくなってるから、ガシガシ何度も押して、やっと水が出てくるのはご愛敬。

 


f:id:hiroyuki2015:20170731074143j:image

 (6/8)

 

↑これがイチオシのお風呂。

色々な薬草が入ったお風呂なんだけど、風呂で温まったらわきの椅子のようなところで寝そべって風を感じるのが通のやり方。

 

俺は風呂に入ってあったまって、わきで眠って、冷えてきたらまた風呂に入ってを五往復くらい繰り返す。

 

空いているときにしかできないかもだけど、平日の夜とかはすいていて、人をあまり気にしなくて良いからおすすめ。

 


f:id:hiroyuki2015:20170731074611j:image

(7/8)

 

↑水風呂のカタルシスはやばい

 

ひえっひえにつめたい水風呂に、サウナや露天風呂であったまったカラダを突っ込めば、暑い夏の日にプールに入るような爽快感を手軽に味わえる。

 

といっても俺は体全体を入れるのは嫌なので、すねくらいまでいれて軽く気持ち良くなる。

 

俺は体の末端が熱くなりやすくて、エアコンとか扇風機とかで日頃から冷やしてるけど、それの何倍増しってくらい水風呂は心地よくなれる。

 


f:id:hiroyuki2015:20170731075312j:image

↑何かな何かなー♪


f:id:hiroyuki2015:20170731075346j:image

↑期間限定のうなぎでしたー★

(8/8)

 

ひとっぷろ浴びて、気持ち良くなったあとに、館内のご飯食べる場所で、色々食べることができる。

 

俺はいつもカレーオムライスかつ丼みたいなのを頼んでいる。でも、この日は土用の丑(うし)の日期間で、うなぎが食べれるとのことだったので、せっかくだから頼んでみた。

 

ぷりっぷりしてておいしかったよー♪

 

サウナ付スーパー銭湯

は気持ちいい

 

そんなこんなでスーパーな銭湯を味わい尽くして

きたけれど、ほんと楽しいよ。

 

マッサージサービスもあるみたいだけど、

あらかじめ電話で予約した方がいいみたい。

 

まるで一つのテーマパークに行ったかのような満足感を味わえるよ。

 

特におすすめなのが友達や家族と一緒に行くこと。

 

人によって会話する内容も変わって

よりスーパー銭湯を楽しめると思うよ。

 

以上終わり!

 

星野敬児(すたふぃー)でした★

またね\(* ̄∇ ̄*)/

 

おすすめ記事や、星野敬児はどんな人?連絡先は?という人はページ下部のIDのhiroyuki2015を押せば、プロフィールと連絡先へのリンクが開きます。