【最上志向】【着想】【未来志向】【競争性】【内省】 【学習欲】【目標志向】【収集心】【自我】【個別化】

松居一代の動画での言動を精神病歴10年の俺が分析してみた。

どうもー。統合失調感情障害(統合失調症と躁鬱病の複合)のメンヘラ歴10年、仏教ブロガーの、星野敬児です。

 

正確な診断は医者ではないので、診断できません。しかし、なんか松居一代の行動が自分の病気と似ているところがあったので、その辺について書いてみようと思います。

 

あのテンションの高さは躁(そう)病?

 

まず動画で見せる、異様なテンションの高さについて。正式になんていうか知らないけど、いわゆる躁転(そうてん)しているなって感じました。躁転というのは、テンションが上がりすぎて、人をせめたり、イライラしたりして手がつけられない状態になることです。

躁の状態に転じているということです。

 

躁の状態ではテンションが上がってやる気がみなぎって、最強じゃんと思う人もいます(かつての俺)が、同時に些細なことでもいらついたり、多弁(たべん通常よりしゃべりまくること)が起きて人に迷惑をかけるので、これがひどい人は治療を受けた方がいいかもしれません。

 

夫の船越が本当に浮気をしたのかどうかはわかりませんが、事実と認識してそれに「敏感に反応してしまっている」のは、脳内のホルモンが過剰反応している躁状態だと思います。なので船越の浮気が事実か否かに関わらず、その躁状態になりやすくなっているのを治すために精神病院に行った方がいいと思います。といってもどこにいるかわからないので親も対応できないかもしれませんが。

 

ただ精神障害ではなく、脳の血管がつまるなど、他の脳機能の障害でも同じような症状が出ることもあるようです、

 

被害妄想か事実か

 

次に、被害を受けたと言っていることについてです。これは事実かどうかがわかりにくいのですが、もしかしたら妄想かもしれません。

 

統合失調症になると、現実の人の声が頭の中に聞こえてきて、その声が現実かどうか自分では判断できない状態になります。そもそもこの状態まで、行くと精神が消耗していて、冷静な判断ができなくなります。

 

ただ、証拠のノートがあるそうなので、そのノートに書いてあることの内容によっては真実を言っている可能性もあります。

 

はやいとこ親にノートを見せるなりして、第三者からの冷静な言葉を世間に発表できるようにした方が良いと思います。本当に何かに狙われていたりするのなら、消耗しきってさらなるパニックになる前に守ってもらうべきです。病気ならはやいとこ治療しないと、最悪こっち(現実)に戻ってこれなくなるかもしれません。俺は精神病院に入院したとき、まともな状態に戻るまで一ヶ月くらいかかりました。

 

スピリチュアルにはまるのは病気?

 

 

お財布にお布団をかけてあげるということらしいが、俺も物に名前をつけて大事にしていた。精神病院に入院していた時も、患者でパワーストーンに、ガチではまってその力を信じている人がいたが、物に特別な感情を抱いてしまうのは、精神的に繊細で敏感な状態になっている人が多いと思う。

 

まあ、仏教では非情(草木や石など)にも十界がある(心のようなものがある)と説く教えもあるから、そのこと自体が真実なのかはわからない。

 

 

 しかし、お財布に「話しかける」のではなく、「会話ができる」のは、精神病的といえば、精神病的だ。この手の妄想は統合失調症の陽性症状っていうんだっけな。

 

ただ、ぬいぐるみを火葬場で焼くサービスが以前チラシに書かれていたが、ものに魂が宿ると考えるのは、日本人の歴史としては珍しいことではない。八百万(やおよろず)の神とか昔の人は言っていたし。

 

しかし、会話ができるとなると話は別だ。俺も病院に入院していたときは、色々なものと会話ができていた。薬を飲んだら声は聞こえなくなったが、ガチで財布の声が外から聞こえてくるなら、精神障害患者と同じ脳内の働きをしている可能性が高い。

 

実は物には本当に心があり、一部の世界では会話ができるのが当たり前のことで、会話ができていない人の方が遅れているのかもしれない。

 

しかし、松居一代の話しぶりをみるに、かなり敏感な精神状態になっていると思うので、統合失調症の薬を飲んだ方が幸せだと思う。俺にはジブレキサ(薬)が効いた。財布と会話はできなくなるかもしれないが、興奮して動画を世界に向けて流して、異様な印象を皆に与えるよりは、良いと思うからだ。

 

まとめ

 

まとめると松居一代は、船越との話や、ノートの話が事実だとしても、精神的にまいっている可能性が高い。なので、しばらく精神病院に入院するなどして、ゆっくり休養するといいと思う。

 

このまま全世界に恥をさらし続け、インターネットタトゥー(きえない恥)を刻み続けるのはかわいそうだと思う。精神病院の中ならなにしても恥をさらすのは一部にとどまる。

 

健常者からしてみれば、変な言動で面白いかもしれないが、障害者からしてみれば、障害的な行動を笑い者にされるのは複雑な気持ちになる。

 

TVやメディアもあまり大ごとにしてほしくない。本人と会う機会があったら、たとえまともであっても、休養のために精神病院の入院を利用することを勧めてほしい。今の状態は常時ピリピリしていて、大変そうに見える。はやく落ち着いた方が良い。

 

 

じゃあ終わり!

星野敬児でした★

またね\(* ̄∇ ̄*)/

 

おすすめ記事や星野敬児はどんな人?連絡先は?という人はページ下部のIDのhiroyuki2015を押せば、プロフィールと連絡先へのリンクが開きます。