【最上志向】【着想】【未来志向】【競争性】【内省】 【学習欲】【目標志向】【収集心】【自我】【個別化】

AVAIL(しまむらグループ)に行ってきた。激安でハイレベルなファッションアイテム売っててビックリ!

しまむらと言えば激安なイメージがあり、かっこいいものじゃない、品質が悪いなどのイメージを持っているかもしれません。そんなことないことをこれから解説します。

 

安くて良いものを買える、クールなブランドになっているというのが今日行ってみた印象ですね。

 

例えば、俺は買ってませんが、バンドTシャツが豊富な種類で売られていてかっこよかったです。サイズがM.Lサイズの人にはだいぶ楽しめる品揃えですね。俺のような4Lサイズでぴったしな巨漢には辛いところです。

 

しかし、完全にハブられているかというとそうでもなく、大きなサイズのコーナーも用意されていて、デブお断りのダイバーシティのないブランドとは一線を画しています。デブでもショッピングを楽しめる、優しいブランドですね。

 

まあそんなこんなで色々買ってきたのですが、特にお気に入りの靴とアクセサリーを紹介しようと思います。まずは靴から。

 


f:id:hiroyuki2015:20170703203706j:image

 

シャイニーホワイトの靴です。明るい白色でこれからの季節重宝しそうですね。さりげなくカモフラージュ柄で、けものフレンズが好きなワイルド志向の俺にマッチした靴です。

 

f:id:hiroyuki2015:20170703203914j:image

スリッポンタイプになっていて、気持ちかかとのあたりが涼しげで、脱ぎはきも楽にできます。ゴムが中についていて、フィットして歩いてる時に脱げないようになっています。

 

普通の靴の白はここまで明るい色ではないですね。この靴は若干光沢があり、高級感があります。柔らかなキラキラでさりげなく目立つ仕様になっているのがポイント高いですね。

 

ベルトもワンポイントで個性を与えていて、服と合わせるのが楽しくなる靴になっています。

 

では次、アクセサリーを紹介します。

 


f:id:hiroyuki2015:20170703204500j:image

鏡面仕上げのリングと梨地仕上げのひし形のプレートネックレスです。

 

鏡面仕上げとか、梨地仕上げとか言われてもピンと来ない人がいるかもしれませんね。

 

鏡面仕上げはカガミのように金属が反射する加工の仕方のことです。やすりの細かい目で削ると、このような反射の仕方をするようになります。比較的高級なアクセサリーに使われるやり方で、綺麗な鏡面(きょうめん)にするためには手間がかかります。

 

やすりを荒い番目から削っていき、最後はバフという磨き粉をつけた布のようなもので磨くのが一般的です。正直、このレベルのアクセサリーがこの安い値段で売られているというのは、かなり価格破壊ですね。たぶん外国の方が作っていて人件費を安くしているからできる成果でしょう。

 

梨地仕上げの方は、つや消しとも言われている磨き方です。実はそれほど手間がかかっていません。バフではなく、比較的荒い番目のやすりだけで磨く手法です。

 

鏡面仕上げに比べて梨地仕上げは、作る工程が少ないので、コストも少なくてすみます。

 

なんでこんな風に、多少磨きのことがわかるかというと、プロフィールにも書いてありますが、俺は昔ジュエリーを作る職人だったんですね。

 

シルバーアクセサリーからプラチナの指輪まで、多少作っていたんです。だからアクセサリーがどんな風にして出来たのかがわかります。そしてこのアクセサリーは

 

「買い」

 

だと判断できる品でした。

 


f:id:hiroyuki2015:20170703210232j:image

 

さりげなく宝石のようなものも付いていますし、このアクセサリーを作った人は細かいところにこだわりを持つ人だということがわかります。

 

鏡面仕上げと梨地仕上げのコントラスト、宝石風のストーン、文字の刻印、確実にこのデザインを考えた人はジュエリーに造詣(ぞうけい)が深い人だとわかる作り方ですね。

 

ジュエリーやアクセサリーは作者の心を反映させて、人を動かすパワーが宿るアイテムです。安い値段でこのクオリティのパワーを持つアクセサリーを買えたのは幸運でした。

 

単純に安かろう悪かろうの商品ではなく、「わかっている」人が作った、高級品のカジュアル版の作品だと思えば、非常にお得な買い物です。

 

それができるAVAILはやはり

クール 

ですね。

 

安いからダサいとか、多くの人が持ってるから価値がないとか、単純に判断するのはもったいない。

 

安くてもクール、それって最強ですよね。高くてクールなんて当たり前ですし、安くてもクールならコスパ高くて、あまりないレアな作品と言えます。

 

皆が持っているといっても、その作品としての価値に気づいている人はまれです。皆が持っていても、その優れた価値を愛せるかどうかで、作品の持つパワーは変わってきます。使い方も変わってきます。

 

皆が持っていても、そのポテンシャルを発揮できるかは所有者次第です。所有者次第で人を魅了するというレアな能力を発揮できます。また、多くの人が持っているとはいえ、実際に持っている人は、自分のコミュニティでは自分だけでしょう。

 

安くて、さらにかっこいい。

 

皆が持っている、

でも自分だけが使いこなせる。

 

なんだかスペシャルなものを持っている気がしてきますよね。

 

数々のお宝が待っているAVAIL。今ならセール期間(7月6日)でさらにコスパが上がっています。本当の価値をわかって味わいたい方は、足を運んでみてはいかがでしょうか。特に価値の高い、掘り出し物も見つかるかもしれません。

 

不景気な時に、ハイブランドから優秀な人材がカジュアルブランドに流れ込んだといううわさも聞きます。AVAILが優秀な人材を多数抱え込んでいるのは事実でしょう。

 

俺は本当にお買い得な買い物をしました。

大満足です。

 

これで俺のクールさも磨かれて

 

「さいこーだぜ!」

(byイワビー。けものフレンズ)

 

では今回はこの辺で

 

星野敬児でした★

またねー\(* ̄∇ ̄*)/

 

「【100万PV達成】雑記ブログでアクセスアップする方法を全て教える」のエッセンス書評~ブログで稼ぐ力、ブーストする~ - 星野敬児の大宝珠希望工房

 

スイッチARMS速報!公開スパーリングでメカニッカしんごろー優勝!ポルンガ男泣き! - 星野敬児の大宝珠希望工房