やんでる創価学会員の起死回生の一撃

二か月で5.5キロやせた!お金もかからない手軽な運動で、効果倍増させる方法はこれだ!

はーーーい\(* ̄∇ ̄*)/

こんばんは

星野敬児です!

 

いままでゲーム関係の記事を主に書いてきましたが

雑記的な記事もみたいという天の声がしたので、

ゲーム関係以外のことも書きます。

 

何かで、「この記事が日本一」って言えるくらいの

記事を書きたいのですが、何かあるかな。

 

ダイエットのことでも書きますか。

日本一デブなわけでもありませんが、日本一、タバタ式筋トレを使ってやせることは可能なくらいには、太っているので。

 

現在タバタ式筋トレというのをやってます。

写真は無料アプリを使った実践記録です。

アプリのストアで「タバタ式」で検索すれば似たようなのが出てくると思います。
f:id:hiroyuki2015:20170531173303j:image

途中一週間くらい休んでしまったので、1.5キロくらいリバウンドしましたが、ダイエット開始二か月で最大5.5キロやせました。最初の一ヶ月は糖質制限もやっていたのですが、糖質食べないのは精神的にストレスになるので、途中でやめて、タバタ式ダイエット一本に切り替えました。それでもかなり体重が減っていくのでかなり気持ちが良いです。

 

ちなみにタバタ式ダイエットとは、20秒筋トレして10秒休むというのを8回繰り返し、合計4分間筋トレするという、インターバルトレーニング的なダイエット方法です。

 

たった4分間体を動かすだけでいいので、負担が少なく、非常に継続がしやすいと思います。僕は動かし足りないので、2セットから5セットやったりしていますが、正式には1セットを2日に1回程度やればいいそうです。でも5セットやっても20分運動するだけなので、有酸素運動を30分とか1時間やるより、簡単だと思います。それに音楽を一曲聞いていれば1セット4分はあっという間です。

 

すごく簡単そうでしょう?

筋トレの内容も普通の腹筋や腕立てふせをするだけでよく、腕立て20秒8回がきつかったら、腕立て20秒4回、腹筋20秒4回で合計8回にしてもいいという風に融通が効きます。

 

僕はこのタバタ式ダイエットを一年間やって体重がどれだけ落ちるか実験してみようと思います。

 

2ヶ月で5.5キロというのはかなりのハイペースですよね。なぜこんなに効果的なのかというと、動いて休むを繰り返す、インターバルトレーニングが人間にとってすごくいい刺激になるからだと思います。

 

以前ネットで見た話によるとインターバルトレーニングをすると、体の中の遺伝子が劇的に発現しはじめて、普通に運動するより、圧倒的に運動効果が出るようです。影響のある遺伝子の数は5倍から10倍くらい差がありました。つまり、ある意味、普通の運動の5倍の効果があるということ。

 

また、メンタリストのDaigoさんがニコニコ生放送で勧めていた運動法も、30秒運動して30秒休むを繰り返すインターバルトレーニングでした。

 

ともあれ、幸運にもまだまだやせる余地があるので、最低2日に1回は1セット、タバタ式筋トレを実践して、日本一タバタ式筋トレでやせた人になってみようと思います。

ただ、人一倍食べてしまう傾向があるので、この辺りを克服する方法が見つかればいいですね。

 

ただ僕みたいにガツガツ食べる人でも、やせやすいダイエット法だと思うので、ぽっちゃりな方には本当におすすめです。

 

ではとりあえずこの辺で

読んでくれてありがとう!

星野敬児でした(* ̄∇ ̄*)/